2017年02月21日

わくわく感をプラスした家

【M様邸でのこだわりのポイント】
限られた予算で家づくりをすることは当然です。生活を切り詰め、無理をしながら暮らしていかなければならないマイホームなら持たない方がましです。月々の支払いは、アパートの家賃並みに抑え、かつ、アパートと同じような家にならないよう、遊び心も取り入れました。せっかくのマイホームですからわくわく感もプラスしました。

【プランニングでのポイント】
「ノームコア調」のシンプルな空間を意識し、床材にはかわいらしい木目が特徴の「パイン材」を使用しました。シンプルなデザインは流行にとらわれず、飽きも来ないのでオススメです!

『わくわく感』のひとつ、秘密基地的な寝室のロフト。お子さんにも人気のアイテムですが、実はお父さん達にも人気なのです♪

敷地の関係上、日の光が入りずらいリビングには、吹き抜けを設け、底から光がさすようになっています。また、吹き抜けのおかげで、実際よりも広く感じられ、開放感もあります♪

メイン寝室には、大きなウォークインクローゼットを設けました。床材はパインの無垢フローリングのため、調湿効果も期待できます♪

ページトップへ

雨の日でも濡れずに入れる家

【O様邸でのこだわりのポイント】
土地の形が旗竿地のため車の出入りがしやすいよう、間取りと家の配置に工夫をこらしました。限りのある敷地のため、敷地内で車が転回できるようにすると、1台分はインナーガレージにとしました。

【プランニングでのポイント】
生まれたばかりのお子様がいらっしゃるため、車から家までは濡れずにお家に入れるように、ガレージ直結のプライベート玄関をつくりました。傘をささずに車から乗り降りができるため、小さなお子さんを抱っこして降りるときや、たくさん買い物をして帰ってきたときはとても便利です♪

ご主人様がご希望された、2階にお風呂場です。洗面室も2階に持ってくることで、2階バルコニーまでの動線が近くなり、洗い物を干すのがとても楽になります。

今や必須のとなった家事室はキッチンの裏に配置しました。ストックヤードや作業部屋など、使い勝手もいろいろでちょっとした便利部屋です。

ご主人様の書斎は、少し雰囲気を変え、アンティーク調になっています。

ページトップへ