2018年04月23日

中古マンションのリノベーション

mr-tei1.jpg【施工前】
中古マンションのリノベーション工事です。築30年以上の中古マンションはお値段も手ごろのため、中古マンション市場もにぎわってきているように感じます。

mr-tei2.jpg
昭和の時代に建てられているため、間取りは2DK。壁で仕切られているため、実面積よりも狭く感じられました。

【プランニングでのポイント】
余計な間仕切り壁をなくし、大きめのLDKをつくる1LDKの間取りにすることで、開放感を演出しました。

また、マンションの場合、多くのお部屋は玄関側とバルコニー側の2面しか採光がとれません。そのため、LDKをつくることで、2つの面から光が取り込め、明るい部屋になりました。

洗面室の入口は塗装のみでそのまま利用し、レトロな感じを演出しました。

ページトップへ

2018年04月21日

常夏シャワーで足元からポカポカ

【施工前】
mi-tei-b.jpg床がタイルのお風呂は、寒い冬にはとても冷たくなってしまうため、ヒートショックの原因になってしまいます。

【施工後】
mi-tei-a.jpg入浴前に足元にお湯をまいてくれる『とこなつシャワー』機能でいつでも暖かいお風呂に入れます♪


静岡県御殿場市 M様邸

ページトップへ

自動洗浄のレンジフードでお手入れ楽々

【施工前】
m-tei-b.jpg30年以上使い続けたキッチンのリフォームです。扉ががたつき、ステンレスの天板もだいぶ傷んできていました。

【施工後】
nm-tei-a.jpg電動で降りてくる棚に機会が勝手にお掃除をしてくれるレンジフードもついて、快適なキッチンになりました。


静岡県御殿場市 M様邸

ページトップへ

築50年のマンションリノベーション

in-tei1.jpg【施工前】
長らく人が住んでいなかった格安の中古マンションの一室をご購入されたI様。50年前に建てらているため、全体的にかなり劣化が進んでいました。人が住んでいないと建物というのは荒んでいくものなのですね…

in-tei2.jpg
水廻りの設備も歴史を感じさせるものでした。写真のお風呂は今ではほとんど見ることのできないものです。40代以前の方ですと、使い方もわからないのではないでしょうか?

【プランニングでのポイント】
昔のマンションということもあり、壁を壊せない部分が多く、間取りには制限がありました。そのため、限られた空間をどうやってうまく利用するかが試されたリノベーションでした。

施工後のお風呂は使い勝手の良い最新式のユニットバスになりました。また、古いマンションは隠れてしまう排水管や給水管にも注意が必要です。マンションが建てられた当時は鉄製の管を使っていたため、サビで機能が十分果たせないことが多いからです。

以前は和室だったお部屋も洋室に変えました。ベッドで眠る方が多くなったせいか、和室を洋室に変えるリフォームは多いです。

古いマンション特有の悩みとして、トイレが狭いことがあります。このマンションもトイレが狭く、手洗いがトイレ内に設置できませんでした。そのため、トイレを出た廊下部分の限られたスペースに設置しました。

ページトップへ

2018年04月20日

屋根をまるごとリフォーム

【施工前】
雨漏りでお悩みだったM様のお家の屋根です。コロニアル葺きのお家の屋根は築30年以上経っていることもあり、塗装はされていたのですが材料のひび割れなどが多数みられました。


【施工後】
『葺き替え』ではなく、現在の屋根材の上にもう一層屋根材を葺く『カバー工法』を用いることで、工期も短縮でき、雨養生の心配もなく一石二鳥です。

静岡県御殿場市 M様邸

ページトップへ

トイレのリフォーム

【施工前】
nm-tei-b.jpgトイレは年月がたってくると床にシミができてしまったり、清潔感が失われていきます。

【施工後】
nm-tei-a.jpgタンクレスの便器にしたことで見た目もスッキリし、自動洗浄機能など最新の便利機能が搭載されているため、快適です♪


静岡県御殿場市 N様邸

ページトップへ

2018年04月19日

キュートなコーデイネートのリノベーション

私たち、宝永技建で建てました!【施工前】
K様のお宅はとても広く、お部屋の数もたくさんあります。しかし、増築を繰り返したためか動線がとても長く、リビングから遠いお部屋は日当たりが良いにもかかわらず、誰も使っていない状態でした。

kt-tei2.jpg【プランニングでのポイント】
建物の真ん中あたりに位置しているものの手狭になってしまっていたので、使っていなかったお部屋とつなげることで広くし、それぞれのお部屋へとつながるようにプランしました。

kt-tei3.jpgキッチンは一段上げることで、視界が良くなり、広いリビングでも目が届きやすくなります。ワンポイントで入っている赤系のアクセントカラーがとても引き立ちます。キッチンの背後には大容量のパントリーがあり、何でもスッキリしまえます。

kt-tei4.jpg玄関横のもともと浴室だったスペースを土間収納としました。靴であふれかえっていた玄関もこれですっきりします。

kt-tei5.jpg【仕様・設備へのこだわりのポイント】
アクセントカラーを赤系にしているため、設備機器も赤系の色をチョイスしています。おトイレはピンクでまとめてかわいく仕上げました。

ページトップへ