ご挨拶

宝永技建株式会社 取締役社長 小野田充利大正12年、「小野田工務所」として創業した私の曽祖父、それを引き継いだ祖父ともに超一流の大工だったと小さい頃、近所の人たちから聞きました。私の通っていた小学校には古い木造校舎がありましたが、その校舎は曽祖父が立てたものだと聞き、子供ながらにとても誇らしく思っていました。その背中を見て育った父親も、家づくりをする仕事に携わり、また、私自身も当たり前のようにこの業界に入りました。小さい頃から大工の真似事をしていた私には、木を切ったり削ったり、組み立てたりすることは本当に楽しかったのです。

現在、宝永技建株式会社は、「すべては家族の笑顔のために」をモットーに、地域の風土に合った快適な家づくりをしています。かっこいい社屋も、豪華なパンフレットもない会社ですが、「確かな技術」が宝永技建株式会社にはあります。その伝統の技術を駆使し、曽祖父、祖父、父が築いてきた「本物の家づくり」を今度は私が皆様にご提供いたします。


全ては家族の笑顔のために・・・


宝永技建株式会社 取締役社長 小野田充利

プロフィール
武蔵工業大学(現東京都市大学)工学部を卒業。現場監督として200件以上もの建築の現場で、本物の仕事を目の当りにする。その後は住宅営業として、多くのお客様に「無理のない家づくり」の方法をアドバイスし、絶大な信頼を得る。特に、「予算以内の家づくり」には定評がある。また、不動産営業経験もあることから、住まいのことなら総合的にサポートできる。

ページトップへ