2週連続完成見学会開催のお知らせ

あこがれのインナーガレージのある家完成見学会

kengakukai3.9.jpg3月9日(土)、10日(日)にご案内するお家のお施主様T様は、
お子様2人の4人家族です。
土地探しでショールームにお越しいただいたのがご縁でした。
土地の形は、道路から奥に入り込んだいわゆる「旗竿地」ですが、
プランニング次第では、
プライベートを保ちながら超~開放的なお家になります。

インナーガレージの上には、広々としたバルコニーがあり、
休日には思わず友達を呼んで、みんなでわいわい楽しみたくなるお家です。


ぜひ足を運んでほしいと、自信を持ってお勧めする現場です!

日時:平成31年3月9日(土)、10日(日) 10:00~16:00
   ※9日(土)は周辺の祭事ごとのため12:00で終了いたします。
場所:御殿場市神山1913-219

宝永技建の見学会は完全予約制となっておりますので、
あらかじめお申し込みください。

予約制だからといって、
しつこい営業をすることは絶対にいたしませんので、お気軽にお越しください♪

皆様のご来場をお待ちしております!!


お申し込みは、下記ボタンをクリック後、
ご要望欄に『参加ご希望日とお時間』をお書き添えの上、お申し込みください。

完成見学会申込

自然素材の良さを生かした子供がのびのび育つ家完成見学会

kanseikengakuakai3.16.jpg3月16日(土)、17日(日)にご案内するお家のお施主様K様は、お子様1人の3人家族です。
お子様の幼稚園への入園をきっかけに、ご実家の敷地の一角に新しいお家を建てられました。
都内に住まわれていたK様ご夫婦は、のびのびと子育てをしたいということで、
お子様が小さいうちは子供部屋を間仕切らずに、大きなお部屋として使ったり、
ロフトにあがる壁にボルダリング用のホールドを取り付けるなど、
お子様がのびのび育つような工夫がされています。
そんなアクティブなご家族が建てた、
延べ床面積37坪の木のぬくもりを感じる等身大のお家をぜひご覧ください。

昨年にも見学会を開催したお家ですが、ご好評につき、
アンコール開催となっております。


日時:平成31年3月16日(土)、17日(日) 10:00~16:00
  
場所:御殿場市二枚橋211

宝永技建の見学会は完全予約制となっておりますので、
あらかじめお申し込みください。

予約制だからといって、
しつこい営業をすることは絶対にいたしませんので、お気軽にお越しください♪

皆様のご来場をお待ちしております!!


お申し込みは、下記ボタンをクリック後、
ご要望欄に『参加ご希望日とお時間』をお書き添えの上、お申し込みください。

完成見学会申込

中古マンションのリノベーション

mr-tei1.jpg【施工前】
中古マンションのリノベーション工事です。築30年以上の中古マンションはお値段も手ごろのため、中古マンション市場もにぎわってきているように感じます。

mr-tei2.jpg
昭和の時代に建てられているため、間取りは2DK。壁で仕切られているため、実面積よりも狭く感じられました。

【プランニングでのポイント】
余計な間仕切り壁をなくし、大きめのLDKをつくる1LDKの間取りにすることで、開放感を演出しました。

また、マンションの場合、多くのお部屋は玄関側とバルコニー側の2面しか採光がとれません。そのため、LDKをつくることで、2つの面から光が取り込め、明るい部屋になりました。

洗面室の入口は塗装のみでそのまま利用し、レトロな感じを演出しました。

常夏シャワーで足元からポカポカ

【施工前】
mi-tei-b.jpg床がタイルのお風呂は、寒い冬にはとても冷たくなってしまうため、ヒートショックの原因になってしまいます。

【施工後】
mi-tei-a.jpg入浴前に足元にお湯をまいてくれる『とこなつシャワー』機能でいつでも暖かいお風呂に入れます♪


静岡県御殿場市 M様邸

自動洗浄のレンジフードでお手入れ楽々

【施工前】
m-tei-b.jpg30年以上使い続けたキッチンのリフォームです。扉ががたつき、ステンレスの天板もだいぶ傷んできていました。

【施工後】
nm-tei-a.jpg電動で降りてくる棚に機会が勝手にお掃除をしてくれるレンジフードもついて、快適なキッチンになりました。


静岡県御殿場市 M様邸

築50年のマンションリノベーション

in-tei1.jpg【施工前】
長らく人が住んでいなかった格安の中古マンションの一室をご購入されたI様。50年前に建てらているため、全体的にかなり劣化が進んでいました。人が住んでいないと建物というのは荒んでいくものなのですね…

in-tei2.jpg
水廻りの設備も歴史を感じさせるものでした。写真のお風呂は今ではほとんど見ることのできないものです。40代以前の方ですと、使い方もわからないのではないでしょうか?

【プランニングでのポイント】
昔のマンションということもあり、壁を壊せない部分が多く、間取りには制限がありました。そのため、限られた空間をどうやってうまく利用するかが試されたリノベーションでした。

施工後のお風呂は使い勝手の良い最新式のユニットバスになりました。また、古いマンションは隠れてしまう排水管や給水管にも注意が必要です。マンションが建てられた当時は鉄製の管を使っていたため、サビで機能が十分果たせないことが多いからです。

以前は和室だったお部屋も洋室に変えました。ベッドで眠る方が多くなったせいか、和室を洋室に変えるリフォームは多いです。

古いマンション特有の悩みとして、トイレが狭いことがあります。このマンションもトイレが狭く、手洗いがトイレ内に設置できませんでした。そのため、トイレを出た廊下部分の限られたスペースに設置しました。

屋根をまるごとリフォーム

【施工前】
雨漏りでお悩みだったM様のお家の屋根です。コロニアル葺きのお家の屋根は築30年以上経っていることもあり、塗装はされていたのですが材料のひび割れなどが多数みられました。


【施工後】
『葺き替え』ではなく、現在の屋根材の上にもう一層屋根材を葺く『カバー工法』を用いることで、工期も短縮でき、雨養生の心配もなく一石二鳥です。

静岡県御殿場市 M様邸

トイレのリフォーム

【施工前】
nm-tei-b.jpgトイレは年月がたってくると床にシミができてしまったり、清潔感が失われていきます。

【施工後】
nm-tei-a.jpgタンクレスの便器にしたことで見た目もスッキリし、自動洗浄機能など最新の便利機能が搭載されているため、快適です♪


静岡県御殿場市 N様邸

キュートなコーデイネートのリノベーション

私たち、宝永技建で建てました!【施工前】
K様のお宅はとても広く、お部屋の数もたくさんあります。しかし、増築を繰り返したためか動線がとても長く、リビングから遠いお部屋は日当たりが良いにもかかわらず、誰も使っていない状態でした。

kt-tei2.jpg【プランニングでのポイント】
建物の真ん中あたりに位置しているものの手狭になってしまっていたので、使っていなかったお部屋とつなげることで広くし、それぞれのお部屋へとつながるようにプランしました。

kt-tei3.jpgキッチンは一段上げることで、視界が良くなり、広いリビングでも目が届きやすくなります。ワンポイントで入っている赤系のアクセントカラーがとても引き立ちます。キッチンの背後には大容量のパントリーがあり、何でもスッキリしまえます。

kt-tei4.jpg玄関横のもともと浴室だったスペースを土間収納としました。靴であふれかえっていた玄関もこれですっきりします。

kt-tei5.jpg【仕様・設備へのこだわりのポイント】
アクセントカラーを赤系にしているため、設備機器も赤系の色をチョイスしています。おトイレはピンクでまとめてかわいく仕上げました。

カバの床の広々リビングがある家

【K様邸でのこだわりのポイント】
いろいろな勉強会やセミナーにご出席され、家のことを本当によく勉強されていたK様は家族のライフスタイルによって、建てる家のスタイルが変わることを熟知しておりました。さまざまなライフスタイルがあるように、それぞれのご家庭に適した家のスタイルも違ってきます。オール電化の方がランニングコストが節約できるのか、またはガスを併用した方が良いのか。
ライフスタイルを考えた結果、K様のお家はガスを併用したライフラインにしました。

【プランニングでのポイント】
K様は最初は床の雰囲気はパイン材がいいとおっしゃっておりました。一方で、パイン材は柔らかく暖かみのある材料ですが、傷がつきやすいという欠点もあります。
そのため、パイン材と同じような色合いで、ハードウッド(堅い木)のような性質を持つ床材をご所望されました。その結果、カバのフローリングを使用することになりました。カバのフローリングは同じハードウッドの白系フローリングであるナラに比べ、目がおとなしめで張り上げた後の雰囲気はパイン材のようなかわいらしさ、ぬくもりを演出してくれます。

リビングから上がる階段は、家族が顔を会わせやすくする間取りのポイントです。お子様が小さいので、しばらくは1階の和室でご家族そろって寝るそうですが、数年後にはきっと、「この間取りにしてよかった!」と思う日が来ると思います!

収納不足になりがちな場所の代表として、洗面室が挙げられます。収納不足にならないよう、稼働棚をつけることで対策をしております。また、洗面化粧台にも一工夫が。鏡と化粧台の間に、アクセントとしてモザイクタイルを貼って、雰囲気アップ!

トイレにもちょっとした収納スペースを設けました。殺風景になりがちなところだからこそ、ワンポイントのアクセントになりますね♪

男の秘密基地!インナーガレージがある家

【H様邸でのこだわりのポイント】
車が趣味のご主人様のご希望で、インナーガレージのある家になりました。もちろん、ガレージはご主人様のお部屋の隣で、お部屋からすぐに出入りができるようになっています。もちろんお部屋からはいつでも愛車を眺めることができるプランとなっています。

【プランニングでのポイント】
インナーガレージが1階の面積の半分以上を占めることから、2階にLDKを配置するプランとなりました。2階のLDKは日当たりもよく、天井高も高くとれるため、開放感が抜群です。

朝の忙しい時間帯に順番待ちにならないよう、洗面化粧台は2人が並んで身支度ができるように広々としたカウンタータイプの形にしました。

2階の南面はバルコニーとなっていて、日当りと開放感が最高です。

ご主人様のお部屋から眺めるガレージは男のロマンを感じます。男性なら憧れてしまう眺めです。

素敵感が漂う真っ白な室内の家

【Y様邸でのこだわりのポイント】
Y様のお宅の敷地は、いわゆる『旗竿地』です。敷地の一部を道路部分として使わなければいけないことから、実際に家を建てる敷地に限りがある土地です。こういった敷地の場合は間取りにも一工夫が必要で、Y様のお宅は1階よりも2階の方が面積が広くなっています。

【プランニングでのポイント】
Y様のお家の家事導線はとても短くなっています。キッチンを中心に洗面室やトイレなどの水回りが周辺に配置されているためです。また、LDKからそれぞれの部屋に行く動線となっていて、ほとんど『廊下』がありません。そのため、面積以上に広さを感じるお家となっています。

外観の色は『黒』をベースに『白』のアクセントを入れてきましたが、室内は明るいイメージにしたかったこともあり、『白』をベースにしました。

シンプルな色遣いだからこそ、こういった扉のデザインがアクセントになります。アクセントを取り入れる場合、色もしくはデザインでアクセントをつけますが、Y様のお宅では後者となっています。

子供の成長に合わせた家づくり

kodomobeya-1.jpg家づくりを考える際、部屋の構成をどうするかというのは、非常に悩むところでしょう。その中で、お子さんが成長するにつれ、「与えたほうが良いのか…?」「与えるにしてもいつから作ろうか…」と考えるのが、子供部屋ではないでしょうか?
いつかは必ず必要とわかっていても、小学生からで良いのか?中学生からで良いのか?と、いつから用意してあげれば良いのかがわからない…。今回は、そんな子供部屋についての必要性と与える時期についてまとめました。

■子供部屋のメリット
子供に自分の部屋を与えるメリットとしては、以下のようなことが挙げられます。

・管理する力、整頓する力を育てる。
子供は自分だけのスペースを与えられることで、自分の持ち物を自分で管理し、自分で整理整頓する力が育ちます。リビングなどの共用スペースだと、ついつい親が片づけてしまいますが、自分だけの部屋ができることで「自分でやらなくては」という自立した気持ちが生まれます。

・子供のプライバシーを確保する。
子供も成長するにつれ、一人になる時間やスペースが必要になってきます。そんな時、子供部屋は子どものプライバシーを確保すると同時に、他人のプライバシーを尊重するという気持ちも養うことができるのです。

■子供部屋を与える時期

では、一体いつから部屋を与えるのがよいのか。
これを決めるのが一番難しいですよね。なぜなら●歳になったらどんな子でも子供部屋を与えてOK、というわけにはいかないからです。お子さんの成長度や、性格によってベストな時期は違いますし、その見極めも難しいです。

いつ与えるのがいいのか難しいとは言いつつも、例えば3、4歳の幼稚園生の頃の持ち物は服とおもちゃくらいなので、まだ早いかもしれません。そのためランドセルや教科書、お道具セットなど、自分持ち物がぐんと増える小学校入学を機に、というご家庭も多いようです。
この時期にお子さんと話し、子供部屋を与えてみてはいかがでしょう。

また、この小学校入学の時期でもまだ早いと感じた場合、次のタイミングは中学年~高学年にさしかかる9~10歳頃がおすすめです。この頃には自立心が芽生え、自分でやりたいという気持ちが出始めるので、自分の部屋が欲しい、と自ら希望するお子さんも多いようです。


kodomobeya-2.jpg■子供部屋を与えるときの注意点

親として、子供部屋を与えるときの心配は「部屋にこもりきりになってしまわないか」「友達のたまり場になってしまわないか」「中で何をしているか把握できなくなってしまうのではないか」ということではないでしょうか。

そうならないためには、子供部屋の場所がポイントになります。
玄関から自分の部屋に直行できる位置に部屋があると、部屋への出入りに親の目が届かなくなります。それを回避するためにも可能であれば、リビングを通る位置の部屋がベストです。

また、最初にお子さんと部屋についてのルールを決めることも大切です。
パソコンやゲームは自分の部屋に置かずにリビングでやる、親に黙って友達を部屋に招き入れない、などです。
そしてルールはお子さんだけでなく、親も守りましょう。子供部屋に入る時は必ずノックをする、部屋のなかのものは勝手にいじらない、など子供のプライバシーにも配慮することで、お子さんもルールを守るようになります。

まとめ

お子さんの自立心を育て、成長を促すには効果的な子供部屋。そんな子供部屋を与えるタイミングは親御さんの考え方、お子さんの性格によって千差万別です。「お友達はもう自分の部屋をもっているから」「もう●歳だから」というような一般論でなく、お子様の成長具合によって時機を見極めるようにしましょう。

建替えとリフォームってどちらが良いの?

refo-tate-1.jpg新築だったマイホームも、年月を重ねるにつれ少しずつ老朽化が進み、その老朽化した部分の改修が必要になります。そんな時、リフォームがよいのか立て替えがよいのか…と迷ってしまわれる方が多いようです。ここでは、建て替えとリフォームのそれぞれの特徴をご紹介します。両方のメリット・デメリットを把握し、老朽化が進んだ際に最適な選択をできるようにしましょう。


■リフォームの特徴
リフォームの一番の特徴は「家の基礎は残す」ということです。
家の基礎とは、建物の居住部分と地盤面の間にあるコンクリートなどで作られている土台の部分です。リフォームにはキッチンや浴室などの水廻りだけを直すものや、屋根や外壁だけを直す部分リフォームと、基礎以外のすべて新しくするフルリフォームがあります。
近年では、リノベーションという言葉をよく聞くと思われますが、新築時以上の性能に工事することをリノベーション、新築時と同等の性能にする工事をリフォームと分類します。


■リフォームのメリット・デメリット

リフォームの大きなメリットは2つあります。
一つ目は「住みながら直せる」という点です。家の中で使える部分は残すので、引っ越しの必要がありません。
二つ目は「工事期間が短くて済む」という点です。基礎は残っているので、居住部分だけの改修は短い期間で工事が完了します。当然費用も建て替えより安く済むことがほとんどです。

デメリットとしては、大規模リフォームだと費用がかさむ場合があることです。
いっそすべて壊して建て替えたほうがよいくらいの規模のリフォームになると、かえって工事費が高くなってしまう場合もあります。
また、基礎はそのまま生かしているため、建て替えよりも間取りの変更の自由度は狭まることになります。

refo-tate-2.jpg■建替えの特徴

次に家を解体し、基礎の部分も取り壊してすべてを新しくするのが建て替えです。
新しく家を建てることになるので、最初に家を建てた時と同様、不動産取得税、固定資産税、都市計画税や登記免許税などの税金の支払いが必要になります。


■建替えのメリット・デメリット

建替えの一番のメリットは、建物の安全性を確実に高められるという点にあります。
以前の耐震基準のままの家などでは、万が一大地震が来たときには心配ですが、建替えならば現在の耐震基準に合った安全な家に生まれ変わります。

また基礎から取り壊すので、以前の家とはまったく違う間取りに変更することが可能です。リフォームでは面倒と思われがちな水回りの設備の大移動など、ほとんどの希望をかなえることもできます。

デメリットとしては、「建て替え中は別の住居が必要になること」が挙げられます。
すべて取り壊してしまうので、家が完成するまでは別の住まいを探さなくてはなりません。
引っ越し費用もその期間の賃貸料もかかります。また一から建て直すため、工事期間もリフォームに比べて長期間になります。

そして意外な点で言えば、「昔の家の面影がなくなってしまう」ということがあります。
お子様が成長してきた家、初めて建てた家など思い入れがある場合は、その家を取り壊してしまうことを躊躇する方もいらっしゃいます。

まとめ

リフォームと建替え、どちらがいいのかは、家の傷み具合、直したい場所の数や規模によって変わってきます。安く短く済ませるつもりでリフォームにしたら、改修箇所が意外に多く、結果的に建替えより高額になってしまったということになると大変です。しっかりした事前の打ち合わせと、きちんとした見積もりが大切です。

リビングで変わる暮らし

living-1.jpg家族が集まり、家の中心となるリビング。このリビングが使いやすく、居心地がよいほど、家の住み心地もアップします。
実際に、小物が出しっぱなしなっていたりするとリビングがごちゃついているように見えてしまいますよね。
出来る限り住みやすい過ごしやすいリビングにするために、ここでは、よりよいリビングにするための間取りの決め方、効果的な収納についてご紹介します。


■リビングの間取りの決め方 -デメリットを考える-

なぜ最初にデメリット?と思われる方も多いかもしれませんが、どんな間取りにする場合もメリットとデメリットはあります。
広い、かっこいい、などの良いところだけを見て間取りを決めると、あとで使いにくいところが出来てしまいます。ですから、あえて最初に「我が家にとってデメリットになる間取り」を考えてみましょう。そこをクリアできるリビングであれば、家族にとって使いやすい間取りとなります。

たとえばキッチンやダイニングが別々になっているリビング。
キッチンで調理している匂いや煙が届かず、お客さんが来てもキッチン内を見られなくて済むなどのメリットがあり人気です。ですがまだお子さんが小さい場合は、調理中にリビングで遊ぶお子さんをチェックできない、できたお料理をダイニングまで持っていく、食べた後に下げるのが大変、というようなデメリットがありますよね。

ライフスタイルによって生活は変わるため、生活の中心となるリビングはデメリットのない間取りを優先したいですね。


living-2.jpg■動線と家具の配置を把握する

次に重要になるのが、人が家の中でどのように動くかを考えた動線の計画。
なかでも大切なのがお母さんの家事動線です。
掃除、炊事、洗濯、お子さんの世話など、家中を動き回って行う家事は、動線が短いほどその効率がアップします。

その次に重要なのが、出かける身支度をする際の動線です。
忙しい朝に家族がぶつからないよう、動線を考えて家具を配置することが大切です。
また来客が多いお家なら、リビングに入る時にキッチンの中が見えないようにするなど、ゲストの動線も考えることをおすすめします。


■リビングの収納について -用途に合わせて小物を収納-

家族みんながくつろぐ場所なので、リビングでは家族の持ち物がどんどんたまってしまいます。
そんなときは家族ごとに持ち物を入れるボックスを用意しましょう。それだけでごちゃごちゃしているリビングもすっきりします。
お子さんのおもちゃ、お父さんの趣味の本やゲーム、お母さんのホームエステグッズなどは、カゴやボックスにそれぞれ入れ、棚などに収納するルールを作ります。戻す場所があると、意外に出しっぱなしにしなくなり、リビングはきれいな状態を保てますよ。
ちなみにボックスはフタのあるものより、オープンなタイプの方が出すのも戻すのも楽です。

■リビングで使用するものの定位置を決める
寒くなった時に使うブランケットはソファのそばに、ゲーム機はソフトとまとめてテレビボードの下に、アイロン台やソーイングセットはリビング横のすぐ取り出せる収納スペースに…。このようにリビングで必ず使うものは、使う場所のそばに定位置を作ることで、すっきり収納できます。

また郵便ポストから取り出してリビングに持ってきて、つい置きっぱなしにしてしまう手紙・チラシ類や、ちょっとした書き物に使う文房具なども、それぞれ定位置を決めることできれいに片付き、使う時も探さずに済みます。さらに、手紙・チラシのボックスは浅めのものにして、そこがいっぱいになる前にチェックして処分、という習慣をつけると貯まりにくくなります。

まとめ

家族によって、心地よいリビングの間取りは違います。まずは今の家のリビングで家族がどのようにくつろいでいるかをよく観察し、より過ごしやすくするにはどんな間取りにしたらよいかを考えましょう。

裾野市の地域情報

susono-p.jpg裾野市は、その名のとおり富士山をはじめ、箱根山、愛鷹山の裾野に位置し、雄大な山々に囲まれ、黄瀬川が流れる、自然の美しさにあふれた街です。

自然が豊かでありながら、都心へのアクセスもよく、車でも1時間強で東京までいくことができますし、東京駅へは新幹線で1時間弱で行けることから、今は東京勤務の人で裾野在住を選ぶ人も増えています。

裾野市の有名な施設といえば、自然動物公園「富士サファリパーク」。
肉食動物や草食動物など80種の動物たちが大自然の中で暮らす様子を見ることができます。

また、裾野市・沼津市・富士市・長泉町の3市1町にまたがる、周囲およそ60キロメートルの山々は「愛鷹連峰」と呼ばれ、たくさんのハイカーが訪れています。

■暮らしに関する裾野市のお役立ち情報(買い物・商業施設紹介 等)

裾野市で一番大きい商業施設はベルシティ裾野です。以前はキミサワという名称の商業施設でした。

この中には大手スーパーチェーンのマックスバリュのほか、100円ショップのキャンドゥやマクドナルド、家電量販店のエディオンが入っています。
他にも本屋や衣料品、ゲームセンターなどもあり、生活に必要なもののほとんどをここで購入することができます。また、スルガ銀行やフィットネスクラブのカーブスなどもあり、立体駐車場なので雨の日でも濡れずに買い物に行けることで人気です。

■子育てに関する裾野市のお役立ち情報(こども医療費助成 等)

裾野市のこども医療助成は、中学3年生修了時まであります。
窓口の負担は、通院の場合は月2回まで1回500円が自己負担の上限額となっており、3回目以降は自己負担額はありません。また、入院や薬局での薬代に関しては、自己負担分はなく、全額が助成対象になっています。

保育園は公立保育園が6つ、私立保育園も3つあり、4月の一斉入園の受付は毎年10月に行われています。
裾野市の幼稚園では、私立幼稚園に就園している子供がいる家庭に対して入園料や保育料の補助をも行っています。条件をみたすことで年間10万円以上の補助が出ることも有りますので、幼稚園に通う予定のあるご家庭には助かる仕組みとなっています。

■教育に関する裾野市のお役立ち情報(学区情報 等)

裾野市には市立小学校が9校、中学校は5校あります。
学校給食は、小中学校全校で実施されており、小学校9校のうち7校は自校での調理。富岡第二小学校と南小学校と5つの中学校は、裾野市立学校給食センターで作られています。

裾野市では食に関する指導として、献立の工夫も行っています。地元の特産品を使用した給食のようなものから、バイキング形式で子供が自ら栄養を考えながら選ぶといったような、特徴的な取り組みも行われています。

まとめ

裾野市は大手企業の工業施設が多く、静岡県内でもトップクラスの製造物出荷額を誇っています。
自然豊かなこの街で働き、暮らすこともできますし、この街で暮らしながら東京で働くことも選べる、というのが裾野市の魅力ですね。

三島市の地域情報

misima-p.jpg三島市は静岡県東部にあり、伊豆半島の北にある都市です。
古くから伊豆国一宮である三嶋大社の門前町として栄えました。箱根の峠を越える前、越えた後の休息の地としても、古くからにぎわっていました。

現在は、東海道新幹線三島駅ができたことで、関東や関西へのアクセスもよくなり、新幹線で品川まで37分で行けるようになりました。そのため、観光地の多い伊豆半島の玄関口となっています。

富士山を望む市内には清流が流れ、水がきれいなことでも有名で、新幹線が停車する駅でありながら、三島駅から徒歩5分の源兵衛川ではホタルが見られることもあります。初夏にはホタルのイベントも開催されるほど、自然が身近にある街です。

四季折々の三嶋大社の祭りなどもあり、歴史と自然の美しさを合わせ持った街といえます。

■暮らしに関する三島市のお役立ち情報(買い物・商業施設紹介 等)

三島市にある一番大きなショッピングモールは日清プラザです。
日清プラザにはイトーヨーカドー三島店が入り、日常の買い物の大半を済ませることができます。
また、婦人服から子ども服、靴や雑貨店などもあり、書店やCDショップもあります。
ベビー用品や子ども用品が揃うアカチャンホンポや、子どもが遊べるプレイランド、実用的な雑貨が手に入るロフトもあります。

■子育てに関する三島市のお役立ち情報(こども医療費助成 等)

三島市は、子どもを生みやすく育てやすい街を目指して、近年、子育て支援制度がさらに手厚くなっています。

今までは、医療機関での自己負担額は、未就学児に限り無料、小学校入学から中学卒業までは1回につき500円(5回目以降は自己負担なし)でした。

ですが平成27年4月からは、医療費の全額助成が中学卒業時まで引き上げられました。これにより、中学卒業までは医療費は自己負担額ゼロになり、これは全国的にみてもトップクラスの医療費助成制度です。

また、ひとり親家庭の生活安定や子どもの健全な育成のため、ひとり親家庭の子どもの小学校入学時と、中学校を卒業して進学・就職するときには、祝い金が支給される独自の制度もあります。

さらに、三島市では病児・病後児保育ができる施設の充実や、保育園事業にも力を入れています。
市内には市立保育園は6ヶ所、私立保育園は12ヶ所、組合立保育園が1ヶ所あり、毎年、4月入園の一斉受付は11月下旬にあります。
産休明けの生後2ヶ月から預けられる保育園も多く、育休を取らずに復帰する家庭の心強いサポートとなっています。

■教育に関する三島市のお役立ち情報(学区情報 等)

三島市には小学校が14校あり、中学校が7校あり、そのすべての学校で給食が実施されています。

小学校は自校・直営・単独調理校方式で、中学校7校が調理委託による自校親子方式の共同調理方式です。小学校は全校が自校で炊飯していて、子どもたちはお昼に炊きたてご飯を食べられるようになっています。

給食は、親にとって毎朝お弁当を作らなくてもいいというメリットもありますが、子どもたちにとっては準備や後片付けなど、子ども同士で協力しあうことで学ぶことも多く、同じ食事をみんなで取ることで仲間意識も高まります。
また学校給食は地場産物を活用する場でもあり、自分が暮らす街を知る機会にもなります。

まとめ
三島市は自然の恵み豊かな歴史ある街であり、子育て支援に手厚い街です。子どもを育てる環境としては理想的な街といえるのではないでしょうか。

収納の多い家のメリット

家を建てるときに間取りと同じくらい重視していただきたいのが、収納です。あるべきところに必要な広さの収納を確保できていれば、家の中はいつもすっきり片付き、気持ちよく暮らせます。収納が多いとどんなメリットがあるのか、具体的にご紹介します。

syuunou1.jpg■収納スペースの目安
家の面積の中で何%くらいを収納に充てればよいのでしょうか?
一般的には、戸建てならば床面積の8~10%程度あればよいと言われていますが、収納場所は部屋ごとに分散していますし、高さや広さにも差があるので、実際に住んでみると8〜10%では少し足りないと感じる方が多いようです。12〜15%を収納スペースに充てられば理想的です。


■収納スペースをつくる時のポイント
収納スペースを作るときのポイントは3つあります。

「使う人に合わせる」
収納の位置や広さは使う人に合わせて考えましょう。
例えばキッチン。天井まである食器棚は収納力抜群ですが、お母さんが小柄な方の場合、上部は出し入れがしにくく、あまり使わなくなることが多いです。
そういう場合は、手が届く高さの収納を増やした方が、出し入れがしやすくなり、片付いた状態をキープしやすくなります。

「大きな物をしまう場所を確保する」
掃除機などの家電や、バーベキューセットなどのアウトドアグッズ、旅行用のスーツケースなどの大物は、収納に高さや幅が必要なものがどれくらいあるかを把握し、それらが収納できる場所を確保することが大事です。大きな物だけに、それらがきちんと収まる場所があれば、家の中はとてもすっきりします。

「よく使う場所のそばに収納場所を作る」
収納はしまうだけでなく、もとに戻しやすい場所に作る事が大事です。戻しにくい場所にあると、元に戻すのが面倒になってついつい出しっ放し…ということになりがち。家族全員が何をどこで使うかをよく考えて収納する場所を考えると、出しっ放しはなくなります。


syuunou2.jpg■こんなところにあると便利な収納とは?
来客用寝具や、クリスマスツリーやひな人形などの季節アイテムなど、たまにしか使わないけれどかさばる…そういう物を収納するのにおすすめなのが、デッドスペースを収納スペースに変える方法です。
屋根裏をロフト風にして大きな物を収納するスペースにすれば、普段は目に触れず、必要なときにはスムーズに取り出せるようになります。
他にも、本が多いお家なら廊下に壁面収納を作って本棚にしたり、アウトドアグッズやお子さんのスポーツグッズなどが多いお家なら玄関に近い階段下のスペースを収納場所にしたりと、ここにこんな収納!という工夫は家族の持ち物によって色々なバリエーションがあります。


■まとめ
家の広さは決まっているので、収納とお部屋、どちらを広くとるかは悩ましいところですが、家の中にある物の量に見合った収納があれば、家の中はいつも片付き、気持ちよい状態を維持できます。まずは家にどれくらいの物があるのか、把握する事から始めてみてはいかがでしょう。

断熱材でキッチンの床冷えを解決

冬の朝、火を使う前のキッチンの床は冷え冷えとしていて、家の中で一番寒い場所だったりします。朝から使うところなので、できれば暖かく快適な場所にしたいですよね。
ここではキッチンが床冷えする理由とその対策についてお話します。

dannetu1.jpg■キッチンの床冷えの原因
そもそも、なぜ家の中でキッチンだけが床冷えするのでしょうか?
実は住宅の断熱方法によるものであることが最も多いのです。
今までの日本の住宅は、『建てること』を一番に考えられていたため、『快適に暮らす』ことが二の次として考えられていました。そのため、『快適な暮らし』をするために必要な住宅の性能を備えていない家が多く存在していました。要するに、『断熱性能の低く快適に過ごせない家』建て続けてきたのです。そのため、日本の住宅寿命は北欧諸国と比べ圧倒的に短く、「スクラップ・アンド・ビルド」なんて揶揄されています。
前置きが長くなってしまいましたが、キッチンの足元の冷えの原因は断熱性能が低いことが原因です。
住宅の1階部分の床下に断熱材を取り付けていなかったり、取り付けられていても気密性が取れていない(隙間が多い)ため、断熱材の効果が十分に得られていないのです。
さらに、キッチンには暖房器具が無く、家の中でも端に設置される事が多いので、特に寒くなってしまうのです。
これを解消するには「家の断熱性能を上げる」ことがとても有効です。


■断熱性能を上げるためには
断熱性能を上げるために必要な断熱材にはいろいろな種類がありますが、どの断熱材においてもいえることは、『隙間なく断熱材を充填することが重要』ということです。
外気と接する床面、壁面、天井面をきちんと断熱材で被うことで、夏の厚さ、冬の寒さを防ぐことができます。
ただし、構造・工法によって、相性の良い断熱材、悪い断熱材があるのでその点は注意が必要です。
構造・工法と相性の悪い断熱材を選んでしまうと断熱性能が上がらなかったり、余計なコストがかかってしまったりします。

■まとめ
夏涼しくて冬暖かい家を造るポイントになるのが断熱方法や断熱材の種類です。毎日家族の食事を作る大切な場所であるキッチンが、冬でも快適になるというのは大きなメリットです。これからお家を建てる方は、是非この断熱方法に注目してみて下さいね。

ペットと暮らす家

最近はペットを飼うというより、ペットと暮らすという感覚の人が増えてきました。家を建てるときも、家族の一員であるペットが過ごしやすいと考えたプランを考える人が少なくありません。ペットも飼い主も気持ちよく暮らすにはどのような工夫が必要なのでしょうか。
ここではペットと一緒に快適に暮らすために役立つ要素を紹介します。

pet2.jpg■ペットと快適に暮らすための動線
まず最初に考えたいのは、ペットが行き来していいスペースと、そうでないスペースを分けることです。ここを分けることで、ペットの動線に合わせた間取りが見えてきます。

たとえば犬ならキッチンには入れないよう扉などを付け、散歩から帰ったときにキッチンにいかなくてもよいよう、別の位置に水のみ場所を設置する、猫ならば逆に人間の動線を考えて、そことは離れたところにのんびりできるスペースを作る、などです。

また飼い主だけでなく、来客やご近所の人も気持ちよく過ごせる間取りにするためにも、この動線の把握が大切になってきます。

客間からは見えにくい場所にペットのトイレスペースを作ったり、そのスペースの上部に扉付きの収納を付け、トイレグッズを持ち歩かなくても済むようにするなどの工夫ができます。

■音の対策
ペットを飼うときに一番気になるのが鳴き声、足音など音の問題です。
外に音が漏れないようにするためには、ドアや窓などの開口部がぴったり閉まることが大切です。気密性=遮音性でもあるので、窓は気密性を高めるサッシを選ぶと、外に音が漏れにくくなります。
壁材に音を吸収する材質の素材選ぶのもおすすめです。壁だけでなく、音が反響する天井も防音効果があるものを選ぶと、外への音漏れだけでなく、室内での鳴き声も響かなくなります。
また爪が床に当たるカチカチという音も意外に気になるものです。音がしにくい、そして滑りにくい素材を選びたいですね。

pet1.jpg■床材・壁材の選び方
床材
床材は、素材によって特徴が大きく異なります。我が家のペットに合わせて何を重視するかを考えて選びましょう。
「無垢材」
パイン材など天然の木を使った無垢材は、ペットの爪にやさしいだけでなく、汚れやキズも補修ができるので、人気があります。

「タイル」
テラコッタでできたタイルもペットの爪を傷つけない素材です。水洗いが出来るので掃除が簡単と言うメリットもあります。夏はひんやりして涼しいので、暑がりのペットにもおすすめです。

「タイルカーペット」
タイルタイプなので、汚れた部分だけの取り替えが可能です。汚れにくい素材や、爪が引っかからない素材など種類も豊富です。

「コルク」
天然素材で弾力性や吸音性にも優れた素材です。滑り止め効果が高いので、階段などに使うのもよいでしょう。

床材を選ぶときはペットの爪への滑り止め効果を重視しがちですが、あまりに滑らないと、人間がつまずきやすくなってしまうので注意しましょう。

■壁材
壁材も様々なものが出ていますが、ペットの足が届く高さまでのところの素材を変えるなど、位置で工夫が出来る部分も多いので、実用性とデザイン性の両方を考えて選ぶ事ができます。

「特殊強化化粧シート」
引っかき傷に強い表面加工を施した壁材です。
撥水加工がしてあり、よごれが簡単に拭き取れるものもあり、お手入れが楽なのが特徴です。

「ウエストパネル」
名前の通り、腰の位置まで貼れる壁材です。
傷や汚れに強いのはもちろん、破損してしまった場合、その部分だけを交換することができるので、とても便利です。

■まとめ
このように、現在の日本ではエコ住宅の建設を推奨する制度が多く導入され支援が受けやすくなっております。住む人は快適に暮らすことができ、しかも環境にも優しいのならば、エコ住宅にする意味は十分にあります。
どのようなシステムなのか、どんな設備をつけられるかなど、分からないことがございましたら是非一度、ご相談ください。

シンプル動線で暖かみのある家

【H様邸でのこだわりのポイント】
2回目の家づくりとなるH様。住宅街の角地に建っていた前の家を取り壊し、新しく立て直しいたしました。

【プランニングでのポイント】
前の家の時には駐車場スペースが1台しかったため、新しいお家では2台以上の駐車巣スペースが必要でした。

全体を暖色系の色でまとめているため、温かみのある雰囲気です。また、キッチンの裏には洗面室があり、家事動線もスムーズです。

リビングの一角には畳スペースを設けました。フローリングの上ではゴロゴロできませんが、畳の上ならゴロゴロできます!日本人に生まれてきたことに感謝です♪

北側、東側に道路があり、隣家と接する南側をなるべく敷地境界から離すことでの採光が取れるよう工夫しました。

琉球ガラスと杉の香りを体感できる家

【N様邸でのこだわりのポイント】
おいしい料理を作るためには素材を厳選しなければなりませんが、家づくりも一緒です。N様のお家は、地元静岡県産の杉材を使い、独特の色味を持ち人気の『琉球ガラス』を建具や、手洗い、表札に使うことで、アクセントのきいた家に仕上がっています。

【プランニングでのポイント】
N様ご夫婦は介護の現場で働いていらっしゃいます。普段から『介護』が身近にあるからなのでしょう、ご自身たちが年を取られた時のことも、とても真剣に考えておられました。そのため、将来的には夫婦二人だけで過ごすようになっても使いやすい様に、1Fに寝室を配置するなど、2Fに上がらなくても生活できるよう工夫されています。

朝の忙しい時間帯に、並んで支度ができるよう、鏡を大きくしたカウンター式の洗面化粧台です。

独特の色味の琉球ガラスを使ったトイレの手洗い。華やかさが違います。

床板に用いたのは、地元産の杉材。N様ご自身が山に入り切り出してきた厳選素材です。杉独特の木目と柔らかさ、ぬくもりは格別です♪

圧倒的開放感の2階リビングがある家

【S様邸でのこだわりのポイント】
すべての土地が真四角で、日当たりが良ければ土地探しはとても楽になります。しかし、実際にはそんなことはあり得ません。四角い形をした土地もあれば、三角形のような形をした土地もあったり、日当たりの良い土地もあれば、悪い土地もあったり…。土地には必ず欠点が存在します。その欠点は、工夫次第で個性になるということを証明してくれたような、素敵なお家に仕上がりました。

【プランニングでのポイント】
S様のお家は1階がそれぞれのプライベートルームになっていて、2階にLDKと水廻りという普通のお家とは逆の間取りとなっています。
2階にリビングをもってくるメリットとして日当たりの良さ、構造的な安定感などがありますが、最大のメリットは1階ではできない、天井の高さなのです!

4人家族がそれぞれ個室を必要としていたため、4部屋のプライベートルームがあります。それぞれのお部屋で窓の位置や、壁紙や床の色なろ細部にわたり打ち合わせをし、個性豊かなお部屋に仕上がりました。

トーンを落とし、落ち着いた感じのお部屋もあれば、ビビット色をいれたかわいらしいお部屋もあったりとそれぞれのお部屋でコンセプトカラーが違っています。

階段も1Fと2Fでコンセプトカラーが違うため、上半分とした半分で色が分かれています。

ためになるコラム一覧

kodomobnr_column.png rifo-mubnr_column.png ribinngubnr_column.png misimabnr_column.png susonobnr_column.png petbnr_column.png syuunoubnr_column.png dannetubnr_column.png

省エネ住宅とZEHの違いとは?

最近、ZEH(ゼッチ)という言葉をよく耳にする方も多いと思います。このZEHとは、「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略です。省エネ性能を上げつつ、エネルギーを「創り出す」ことで消費エネルギー量の収支をプラスマイナスゼロにする住宅のことを指します。
ではこのZEHですが、省エネ住宅と何が違うのでしょうか?


eco4.jpg■ZEHとは
ZEHは「高性能な住宅と効率的な設備による省エネ」と「太陽光発電による創エネ」を備えた住宅です。

消費エネルギーを削減するためには、断熱性能をアップさせて逃げてしまうエネルギーを抑えつつ、冷暖房などの効果も高めていきます。住宅の設備自体も消費電力が少ないものを使用して、少ない消費電力で最大の効果を発揮するようにします。
さらに、マイホームにおける電力の消費量を減らすため、HEMS(Home Energy Management Systemの略)を用いて、消費電力の見える化を行い、無駄な消費エネルギーを最低限に抑えます。
この省エネに併せて、太陽光発電などを活用して消費エネルギーよりも多くの発電を行ない、余った電気は売電したり蓄電池に貯めておくといった循環システムを構築する住宅がZEHの特徴です。

現在、日本は「エネルギー基本計画」において、一般家庭の住宅については2020年までにZEHの条件を満たした住宅を標準的な住宅とします。そして、2030年までに新築住宅全戸の平均でエネルギープラスマイナス0にするという目標を掲げています。
この背景には、地球温暖化ガス(CO2など)の排出量削減が地球規模での課題となっており、日本においても住宅の省エネルギー化は最重要課題のひとつと言われていることがあります。


■省エネ住宅とZEHの違いは?
それでは、従来から提案されている省エネ住宅とZEHは、どのような違いがあるのでしょうか。

基本的にZEHは省エネ住宅に含まれると考えて問題なく、一番の違いは基準の厳しさです。
従来型の省エネ住宅は「建築物省エネ法」に準じた住宅を施工することになるわけですが、この「建築物省エネ法」は建設する地域や日照条件等によって省エネに関する基準が異なります。
このため、場合によっては省エネ住宅とは呼べない住宅も省エネ住宅として施工されることがあります。

省エネ住宅を売り文句に営業している施工業者でマイホームを新築する場合、こういった省エネ基準をクリアしているかどうかをチェックしておきましょう。
特によく見ていただきたい項目は「断熱性能」です。「UA値」(外皮平均熱貫率)によって表されるもので、基準はエリアによって異なりますが、この値が小さいほど断熱性能が良いとされています。このほかにも、給湯器の省エネルギー効率、太陽光発電の発電量と変換効率などがチェック項目となります。
ただ省エネするだけではなく、消費するエネルギーより住宅でつくったエネルギーのほうが多い、もしくはプラスマイナスゼロになる住宅だけがZEHと呼べる住宅です。


■まとめ
ただエネルギーを節約するだけでなく、自分たちが使うエネルギーを作り、さらに余剰分を売ることもできるZEH。家庭にも環境にも優しく、場合によっては補助金がでることもあります。
将来の標準的な基準になることを見据えて、これから住宅を建てる方は候補に入れてみてはいかがでしょうか。

いま流行のエコ住宅とは?

近年、エコという言葉は当たり前のように使われるようになっています。
その影響を受けてよく聞くようになったエコ住宅ですが、実際にエコ住宅とはどのようなもので、どういったメリットがあるのでしょうか。
今回は、エコ住宅の説明と、住む人への魅力などについて説明致します。


eco2.jpg■エコ住宅とは
日本の住宅はどのくらいの年月を耐えることができるかご存知でしょうか。
経済成長期、20~30年が建て替え時期の目安となる建物のスペックが標準とされていました。しかし、住宅は解体時にたくさん廃材が出ますし、建て替える場合は木材など森林資源をたくさん使うことになります。これはエコロジーという観点から見ると、容認できるものではありません。こういった住宅建築のサイクルを続けていると、地球環境に大きな負荷をかけてしまうからです。

エコ住宅は、建築段階から長期間建て替えせずに済む配慮をしたり、解体しても廃材をリサイクルや再利用できる建材を選ぶといった取り組みを行って建てられた住宅を指します。もちろん、普段の生活においても環境に配慮した省エネルギー化が施されていることが条件となります。
他にも、環境に配慮しているか、自然エネルギーを活用しているかといった内容も条件となります。


■エコ住宅のメリットは?
エコ住宅はエコのために生活する人が我慢をしなければいけないという訳ではありません。光熱費などを削減しつつ、快適にも暮らせる住宅です。

石油等の化石燃料を利用して電気を作る場合、その過程でCO2が大量に排出されて環境にも悪影響を及ぼします。エコ住宅の場合、電気を太陽光で創り出すことで同じ快適さを享受でき、しかもCO2排出の削減にも貢献できるますので、これがエコ住宅の考え方であり、メリットと言えるでしょう。
構造的にも、気密性や断熱性が高いことから遮音性や耐久性も高めることができ、健康的で安心できる住環境をつくりことが可能です。


eco3.jpg■エコ住宅に関する補助金制度
エコ住宅にすれば地球環境に配慮しながら光熱費も節約できますが、メリットはそれだけではありません。
前述の太陽光発電システムを設置すれば、搭載量に応じた補助金を自治体から受け取ることができます。さらに、マイホームに太陽光発電システムを新規に導入すれば、10年間(搭載量によっては20年間)は一定の買い取り価格が保証されます。
他にも蓄電池を設置した場合、上限50万ではありますが、5万円/kWhの補助を受け取ることも可能です。国が補助を出して、普及を促しているため導入の際には知っておくといいでしょう。国と自治体の両方から補助を得ることもできることがありますが、注意して頂きたいことは、地方自治体の補助であったとしても、原資が国庫の場合もあるため、確認は必要です。


■まとめ
このように、現在の日本ではエコ住宅の建設を推奨する制度が多く導入され支援が受けやすくなっております。住む人は快適に暮らすことができ、しかも環境にも優しいのならば、エコ住宅にする意味は十分にあります。
どのようなシステムなのか、どんな設備をつけられるかなど、分からないことがございましたら是非一度、ご相談ください。

省エネ住宅と普通の住宅との違いって?

最近、マイホームの新築やリフォームをする際、「省エネ」に注目する方が増えてきています。省エネ住宅という言葉は耳にするものの、具体的にどのような特徴があり、どのようなメリットがあるのかを理解している人は多くないかもしれません。
ここでは、そんな省エネ住宅についての概要を通常の住宅と比べつつ説明致します。

eco1.jpg■省エネ住宅とは?
住宅で暮らす中で、私達は日々の生活で冷暖房や給湯、家電製品などを使用し、常にエネルギーを消費しています。省エネ住宅は、これらの消費エネルギーを減らすように設計されています。

こういった消費エネルギーを減らすためには不便さを強いられるのでは?という懸念を持つ方もいるかもしれませんが、むしろ省エネ住宅では、主に自然エネルギーを効率的に利用するため、普通の住宅よりも快適になることが多いのです。

ちなみに日本では現在、地球温暖化の要因ともなっているCO2(二酸化炭素)を年間約12億万トン以上も排出しています。うち約1割は一般家庭からの排出と言われており、中でも冷暖房や給湯、その他家電製品を使用することで発生するCO2が大半を占めるという調査結果もあるほどです。

省エネ住宅によって、生活における消費エネルギー量を減らすことができ、CO2をはじめとする温室効果ガスの発生が抑えられるのです。それだけでなく、普通の住宅よりも快適になりつつ、地球環境に優しい未来型住宅ということもあり、注目が集まっています。

■省エネ住宅のメリットは?
省エネ住宅は普通の住宅の建築費に比べて、少し建築コストが高めです。
しかし、建てた後のランニングコストという点では、光熱費は低く抑えられますし、カビやダニの発生も抑えられるので住宅自体のメンテナンスに費用を普通の住宅に比べ節約することが出来ます。

省エネ住宅では屋根や壁、床などに断熱材が使用され、気密性も高くなるよう設計されています。外気の暑さ・寒さなど気温の変化の影響を抑えられるので、住宅内部の温度差が少なく、冷暖房費を抑えることができます。また、高気密・高断熱の効果で結露の発生を抑制し、カビやダニの発生を抑えることにもつながります。
併せて、住宅内の汚れた空気を効率的に排出する「自動換気システム」を採用すると、常に住宅内の空気を清潔に保つこともできます。

■まとめ
省エネ住宅についての基本的なご紹介と、メリットなどについてご説明してきました。
これからマイホームを建てる方や、増築やリフォームなどを検討されている方には、メリットの多い省エネ住宅はオススメです。地球環境を考えるきっかけにもなり、自然エネルギーの有効活用もできる省エネ住宅。是非選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

わくわく感をプラスした家

【M様邸でのこだわりのポイント】
限られた予算で家づくりをすることは当然です。生活を切り詰め、無理をしながら暮らしていかなければならないマイホームなら持たない方がましです。月々の支払いは、アパートの家賃並みに抑え、かつ、アパートと同じような家にならないよう、遊び心も取り入れました。せっかくのマイホームですからわくわく感もプラスしました。

【プランニングでのポイント】
「ノームコア調」のシンプルな空間を意識し、床材にはかわいらしい木目が特徴の「パイン材」を使用しました。シンプルなデザインは流行にとらわれず、飽きも来ないのでオススメです!

『わくわく感』のひとつ、秘密基地的な寝室のロフト。お子さんにも人気のアイテムですが、実はお父さん達にも人気なのです♪

敷地の関係上、日の光が入りずらいリビングには、吹き抜けを設け、底から光がさすようになっています。また、吹き抜けのおかげで、実際よりも広く感じられ、開放感もあります♪

メイン寝室には、大きなウォークインクローゼットを設けました。床材はパインの無垢フローリングのため、調湿効果も期待できます♪

雨の日でも濡れずに入れる家

【O様邸でのこだわりのポイント】
土地の形が旗竿地のため車の出入りがしやすいよう、間取りと家の配置に工夫をこらしました。限りのある敷地のため、敷地内で車が転回できるようにすると、1台分はインナーガレージにとしました。

【プランニングでのポイント】
生まれたばかりのお子様がいらっしゃるため、車から家までは濡れずにお家に入れるように、ガレージ直結のプライベート玄関をつくりました。傘をささずに車から乗り降りができるため、小さなお子さんを抱っこして降りるときや、たくさん買い物をして帰ってきたときはとても便利です♪

ご主人様がご希望された、2階にお風呂場です。洗面室も2階に持ってくることで、2階バルコニーまでの動線が近くなり、洗い物を干すのがとても楽になります。

今や必須のとなった家事室はキッチンの裏に配置しました。ストックヤードや作業部屋など、使い勝手もいろいろでちょっとした便利部屋です。

ご主人様の書斎は、少し雰囲気を変え、アンティーク調になっています。

【随時受付中】ショールーム見学会

ショールーム見学会開催のお知らせ(要予約)

syo-ru-mu.jpgHOOEI HOME 宝永技建のショールームのコンセプトは
【自然派住宅】
「木」など自然の素材の良さを多くの方に知っていただけるような
ショールームとなっています。
ショールームで感じていただけるのは、木のぬくもりと香り、無理のない等身大の家づくりです。

ショールームに来るとこんなことがわかります!
◎木のぬくもりと心地よさ
◎家づくりのながれ
◎厳選土地情報
◎等身大の間取り
などなど

日時:随時受付中(要予約) 10:00~17:00

場所:宝永技建本社ショールーム(御殿場市二枚橋410-4)

完全予約制となっておりますので、あらかじめお申し込みください。

予約制だからといって、
しつこい営業をすることは絶対にいたしませんので、お気軽にお越しください♪

皆様のご来場をお待ちしております!!


お申し込みは、下記ボタンをクリック後、
ご要望欄に『ご希望の日時』をお書き添えの上、お申し込みください。

見学会予約で1000円分のQUOカードプレゼント

住むだけで光熱費が抑えられる家

【U様邸でのこだわりのポイント】
『誰にも邪魔されないプライベート空間を保ち、開放的な空間をつくる』
一見、相反しているように思われるかもしれませんが、うまく間取りや窓の位置を工夫することで可能となりました。

【プランニングでのポイント】
キッチンを中心に配置し家事室、洗面室への動線は極力短くしました。また、窓の位置を高くしたり、ブラインドを入れたりすることで、プライベート空間を確保しました。。

生まれたばかりのお子さんがいらっしゃるため、畳のお部屋は必要です。赤ちゃんを寝かしつけながらママもウトウトできるリラックススペースになります。

将来の子供部屋です。お子さんの成長に合わせて、お部屋を分割できるよう、今は大きな部屋にしてあります。

リビングから登る階段をストリップ階段にすることで、2階とリビングの一体感をつくり、かつ、開放的な空間になりました。

家事がラクになるハイセンスな家

【O様邸でのこだわりのポイント】
当社の設計士いわく、『もっとも効率的な間取り』といわしめる家事がラクになる工夫が凝らされた家です。家事導線に徹底的にこだわり、ちょっとしたスペースも無駄にせず、収納スペースにし、家のキャパシティーを最大限まで引き出しています。

【プランニングでのポイント】
キッチンを中心としその周辺にリビング、洗面室、トイレ、家事室を配置することで家事導線を短くすることができました。また、ドアの開き勝手、家具の配置なども考慮しているため、実生活でも家事やお手入れがしやすいようになっています。

キッチンの裏手にある家事室。ストックヤードにもなり、毎日の献立を考えたりするこのスペースは奥様にとっての『事務所』。

ちょっとしたスペースも無駄にはしません。階段下の部分も不足がちな洗面室の収納にしています。ロールカーテンで目隠しすればタオルや洗剤、洗濯用品などもしまっておけます。さらに、天井には物干し金物もあるので、ランドリースペースにもなり、雨の日には非常に助かります!

シックな雰囲気の寝室には大きなウォークインクローゼットと、ご主人様の仕事部屋になる書斎がつながっています。

本格和風の香りが漂う家

【S様邸でのこだわりのポイント】
『家は3度建てないと満足できない』という言葉があるように、1度目の家づくりで
100点満点の家を建てるのはなかなか難しいことです。
今回のS様のお家は2度目の家づくりということもあり、1度目の家づくりの反省点を活かした、S様ご夫婦のライフスタイルに合ったお家に仕上がっています。

【プランニングでのポイント】
S様が憧れてらっしゃった、『船底天井』(斜めになった天井)の居間に、S様が以前住んでいたお家の居間同様、桐の腰壁を採用しました。その腰壁に寄りかかると背中がほんわかと暖かく、S様ご自身もそれがとても心地いいとおっしゃっておりました。

南面が道路のため、ふんだんに日が当たる。太陽の光を無駄なく取り入れ、また、夏には暑すぎないよう太陽光を遮る窓ガラスを採用。さらに、将来介護が必要になった時のことを考え、扉はすべて引き戸にしてあります。

日曜大工が趣味のご主人様の大工部屋です。ここからたくさんの作品がうまれることでしょう。

扉を開けた瞬間に木の香りが漂う、温かみのある玄関。桐の腰壁がアクセントです。

店舗移転のご案内

宝永技建の店舗が移転しました。
今度の店舗は
ショールーム併設です♪
もちろんキッズスペースもあります♪

ショールームでは随時見学会を開催しております。
お気軽にご来場ください。


住所:静岡県御殿場市二枚橋410-4

こちらの地図をご参照ください。

リフォーム

reform1.jpg宝永技建は新築工事だけでなく、
リフォーム工事も行っています!

創業90年以上の歴史と知識を生かして、お客様が今よりもより暮らしやすい住まいをつくることをめざし、現場確認、打ち合わせなど綿密に行っています。

もちろん歩合制の営業マンもいませんので、工事代金はいつでも適正価格。更に新築工事の中で、多数キッチンやユニットバス、トイレなどを扱っているので、仕入れも安価になるためお客様への提供価格も相場より安価にできています。

土木工事、公共工事、新築工事など他分野にわたる業務の経験があるので、安心してなんでもご相談ください。


reform2.jpg宝永技建は小さな事でも相談できる、
かかりつけの工務店を目指しています!

ちょっとしたわからないこと、例えば・・・

◎工事期間はどれくらいなの?
◎どういった内容の工事になるの?
◎工事中は普通に生活できるの?
◎小さい工事だけど頼んでもいいの?
◎今すぐには工事をしないけれど、今後の為に知っておきたい事がある

などなど、気になる事の相談だけでもOKです。
ぜひ、お気軽にご連絡してください。

ご相談はこちらから

宝永技建へのご要望・お問合せ

資料請求と弊社へのご要望・お問い合せは、下記のフォームに入力をお願い致します。

お名前(必須)
お電話番号(必須)
ご住所(必須)
メールアドレス(必須)
ご希望の内容 会社案内が欲しい 
商品カタログが欲しい 
家づくりの相談がしたい 
お見積りが欲しい 
見学会などのイベント案内が欲しい 
リフォームについて相談したい 
その他(下の「ご希望・ご要望」の欄にご記入ください) 
ご希望・ご要望事項
以下はアンケート(任意)です。ご協力をお願いいたします。
宝永技建をどこで知りましたか? テレビCM  テレビ番組  折り込みチラシ 
新聞  雑誌  その他 

リフォームメニュー

yunittobasu.jpg
ユニットバス
ユニットバスといっても種類は様々です。また、既存のお風呂が在来風呂なのか、ユニットバスなのかによって工事内容も変わります。サイズも色々です。各メーカーのリーズナブルな物から高級モデルまで取り扱っていますので、ぜひご相談ください。
もちろん、蛇口の交換や、バリアフリー対応など部分的な工事も大歓迎です。

kittin.jpg
キッチン
システムキッチンも種類がたくさんあります。サイズやスタイル、食洗機などの機能など。各メーカーを取り扱っていますので、ご要望がありましたらお申し付けください。
もちろん、「換気扇だけ交換したい」「ガスコンロをIHクッキングヒーターにしたい」など部分的な工事も大歓迎です。

toire.jpg
トイレ
タンクレスやふちなしトイレなど、最新機種から取り扱っております。建物の年数やつくりによってご利用いただける機種やご利用い ただけない機種がございま すので、検討したい機種がございましたら事前にご連絡ください。また、「トイレを交換するときに壁や床も綺麗にしたい」「トイレのドアも交換したい」など 内装工事と同時にすれば工事費も割安で済みます。
もちろん、各種修理や部分的な工事(てすりをつけたい、ウォシュレットをつけたい、など)も大歓迎です。

senmendai.jpg
洗面化粧台、給湯器などその他水回り
洗面化粧台をシャンプードレッサータイプにしたい、新しく買い換えたい、給湯器を新しくしたい、エコキュートにしたい、オール電化にしたいなど、各種ご対応しております。
お客様のライフスタイルに合わせて、トータルコーディネートもしております。

kurosuhari.jpg
クロスの張り替え
部屋の雰囲気に飽きてしまった。ところどころクロスのはがれや寄りが目立つようになった。などお困りではないですか?クロスの張り替えは比較的に安価でで きる上に、部屋の雰囲気をガラリと変えることができます。
クロスの材料も見本帳の中から選べますので、お気に入りのクロスが見つかると思います。ぜひご相談ください。

floor.jpg
フローリングの張り替え
古くなったフローリングでいい味が出るものもあれば、塗装がはがれささくれが出たりして危険な場合もあります。最近では、傷がつきにくいタイプのものや、ペット対応のものなどもありますので、お気軽にご相談ください。
フローリングからクッションフロアまで各種取り扱っています。

ご相談はこちらから

杉の床が心地いい~平屋の家

私たち、宝永技建で建てました!【O様邸でのこだわりのポイント】
O様邸のコンセプトは現代風農家の家。奥様の「実家が田舎暮らしにでてくるような、土間のある平屋で育ったので、自分たちの家もそんな風にしたい!」というご要望をもとに、国産杉をふんだんに使った家づくりをいたしました。
また、猫ちゃんが3匹いるため、猫ちゃんにとっても過ごしやすい工夫を凝らしました。

o-tei2.jpg【プランニングでのポイント】
土地が広く、ぜいたくに使えることから、普通のお宅なら狭くなりがちな玄関、廊下も広めにとることができました。
玄関の土間からつながっている和室は、客間となっており、土間からの出入りができるようになっています。

o-tei3.jpg『こたつでごはん』というライフスタイルを実現した、掘りごたつ。のんびりくつろげる今は家の中心になるお部屋です。壁一面は無垢の杉材を張り、アクセントをつけました。

o-tei4.jpg木のぬくもりにこだわったお家なので、トイレの中も木を使いました。ペーパーホルダーも木製です。

o-tei5.jpg猫ちゃんにとっても楽しい家になるように、キャットウォークもつくりました。棚にもなるので、何かを飾ってもかわいいですね~♪

『和』の雰囲気を活かすリノベーション

私たち、宝永技建で建てました!【施工前】
中古住宅を買われたU様。工事する前のお家は、本格和風のお家。

u-tei2.jpg【プランニングでのポイント】
本格和風の家らしく、左の写真のように続きの和室があるのですが、LDKは手狭。2つ続いている和室の1つをLDKに含めることで、広々としたLDKをとることにしました。

u-tei3.jpgもともとのお家が本格和風でその雰囲気を活かすため、色調や小物にこだわりました。飾り障子は以前和室に使われていたものを再利用しています。お施主様のセンスを伺わせますね(^^)

u-tei4.jpg階段の位置は動かさず、ストリップ階段とすることで、LDKの真ん中にあっても、雰囲気を壊さず、アクセントとなります。また、家族が顔を合わせやすい間取りです。

u-tei5.jpgリビングの一角には小上りの畳コーナー。キッチンからも目の届くところにあり、お子様のお昼ねスペースにもなります。もちろん、床下には引き出し式の収納があり、スペースを無駄にはしません!

大正ロマンの雰囲気が残る家

私たち、宝永技建で建てました!【施工前】
F様のお宅は、大正ロマンの雰囲気が残る、由緒正しい旧家です。建替えと迷われいたようですが、今となっては入手さえも困難な材料がいたるところに使われており、『いいもの』は残しながら、リノベーションすることをお選びになりました。

f-tei2.jpg【プランニングでのポイント】
歴史があるお宅のため、物が多く、収納スペース不足です。特にキッチン(左の写真)、洗面室といった水周りは収納不足な状態でした。

f-tei4.jpg限られたスペースをうまく使い、収納力をあげるため、キッチンは収納力のあるものをお勧めいたしました。

f-tei3.jpg全体の雰囲気は歴史ある建物がそうであるように、落ち着きを持たせ、残していく『古き良き時代の物』と同調させました。

f-tei6.jpg雰囲気を出すために、玄関を入って書面に見える建具は、レトロ感を再現したフルオーダー建具にしました。かなりいい雰囲気です(^^)

f-tei5.jpg【仕様・設備へのこだわりのポイント】
当初は以前より作りつけられていた、棚を再利用する予定でしたが、収納量、家電製品との相性を考慮し、最新のものに変えました。

伝統ある母屋のリノベーション

私たち、宝永技建で建てました!【施工前】
T様の母屋はもともと、茅葺屋根の家をリフォームを繰り返して住まい続けてきました。間取りも昔ながらの間取りで、家の中央に廊下があり、左右の部屋へ入っていく動線です。また、段差がいたるところにあり、使い勝手が良いとは言えませんでした(>_<)

t-tei2.jpg【プランニングでのポイント】
リフォームを繰り返してきたこともあり、左の写真のように家の中にはいたるところに段差が生じていました。各部屋で床高が違うため、つまづいたりすることも多かったようです。そのため、床高をそろえる、バリアフリー設計としました。

t-tei3.jpg t-tei4.jpg今まで廊下で仕切られていた間取りを、廊下とリビングを一体とすることで、リビングからそれぞれのお部屋に入る間取りとしました。もちろん、床はバリアフリーです♪
また、古き良き時代の物は、残せるものはできるだけ残しました。トイレの窓に使われているのは、昔懐かしい、木製のガラス戸です(^o^)


t-tei5.jpg【仕様・設備へのこだわりのポイント】
寒くて冷たかったお風呂場も、断熱性能の良い、最新型のものになりました(^-^)

宝永技建 テレビCM

コンセプトハウス

Style-3

Style-4

Style-Energy

Style-Warehouse

子供がのびのび育つ、木の香りが心地よい家

私たち、宝永技建で建てました!【K様邸でのこだわりのポイント】
K様の家づくりは土地探しからスタートいたしました。日当たりがよく、広めの土地を選ばれ、「子供がのびのびと育つ家づくり」をコンセプトに家づくりをしていきました。

k-tei2.jpg【プランニングでのポイント】
3人のお子様がいるため、全体的に収納力のあるプランにいたしました。また、床には無垢のパイン材など木をふんだんに使い、ぬくもりを感じることのできる家に仕上がりました。

k-tei5.jpg左の写真は玄関収納。レインコートなどをかけるバーもあり、靴もたくさん収納できます。
右の写真は2Fセカンドリビングにある、おもちゃ箱。踏み台になったり、椅子になったり機能性に優れています。

k-tei4.jpgどこにいても家族で顔を合わせることができるよう、2Fにもセカンドリビングを設けました。

k-tei3.jpg【仕様・設備へのこだわりのポイント】
育児に、家事に、お仕事に・・・。お忙しい奥様のため、家事導線は徹底的に短くしました。キッチンから洗面室に直通でき、プライベートな部分なので、入口には目隠しを設けました。

新築

冬でもほかほか暖かい家(静岡県御殿場市)
冬でもほかほか暖かい家
(静岡県御殿場市)
広々としたベランダがある家(静岡県御殿場市)
広々としたベランダがある家
(静岡県御殿場市)
仲良しご夫婦の建てた家(静岡県御殿場市)
仲良しご夫婦の建てた家
(静岡県御殿場市)
ご家族3人の思いがつまった家(静岡県御殿場市)
ご家族3人の思いがつまった家
(静岡県御殿場市)
人生2度目の家づくり(静岡県御殿場市)
人生2度目の家づくり
(静岡県御殿場市)
仲良し親子が住まう家(静岡県御殿場市)
仲良し親子が住まう家
(静岡県御殿場市)
親子2世帯が楽しく暮らす家(静岡県御殿場市)
親子2世帯が楽しく暮らす家
(静岡県御殿場市)
木の香りが心地よい家(静岡県御殿場市)
木の香りが心地よい家
(静岡県御殿場市)
家賃収入で実質ローン返済0円の家(静岡県駿東郡小山町)
家賃収入で実質ローン返済0円の家
(静岡県駿東郡小山町)
杉の床が心地いい~平屋の家(静岡県駿東郡小山町)
杉の床が心地いい~平屋の家
(静岡県駿東郡小山町)
本格和風の香りが漂う家(静岡県裾野市)
本格和風の香りが漂う家
(静岡県裾野市)
家事がラクになつハイセンスな家(静岡県御殿場市)
家事がラクになるハイセンスな家
(静岡県御殿場市)
雨の日でも濡れずに入れる家(静岡県御殿場市)
雨の日でも濡れずに入れる家
(静岡県御殿場市)
住むだけで光熱費が抑えられる家(静岡県御殿場市)
住むだけで光熱費が抑えられる家
(静岡県御殿場市)
わくわく感をプラスした家(静岡県駿東郡小山町)
わくわく感をプラスした家
(静岡県駿東郡小山町)
圧倒的開放感の2階リビングがある家(静岡県御殿場市)
2階リビングがある家
(静岡県御殿場市)
琉球ガラスと杉の香りを体感できる家(静岡県御殿場市)
琉球ガラスと杉の香りがする家
(静岡県御殿場市)
シンプル動線で暖かみのある家(静岡県御殿場市)
シンプル動線で暖かみのある家
(静岡県御殿場市)
素敵感が漂う真っ白な室内の家(静岡県御殿場市)
素敵感が漂う真っ白な室内の家
(静岡県御殿場市)new
男の秘密基地!インナーガレージがある家(静岡県御殿場市)
インナーガレージがある家
(静岡県御殿場市)new
カバの床の広々リビングがある家(静岡県駿東郡小山町)
カバの床の広々リビングがある家
(静岡県駿東郡小山町)new

リノベーション

築40年のマンションをリノベーション
築40年のマンションをリノベーション
(静岡県御殿場市)
築100年の歴史を残しながら
築100年の歴史を残しながら
(静岡県御殿場市)
住みながらリノベーション
住みながらリノベーション
(静岡県駿東郡小山町)
伝統ある母屋のリノベーション
伝統ある母屋のリノベーション
(静岡県御殿場市)
大正ロマンの雰囲気が残る家
大正ロマンの雰囲気が残る家
(静岡県駿東郡小山町)
『和』の雰囲気を活かすリノベーション
『和』の雰囲気を活かしながら
(静岡県駿東郡小山町)
築50年のマンションリノベーション
築50年のマンションリノベ
(静岡県御殿場市)
中古マンションのリノベーション
中古マンションのリノベーション
(静岡県三島市)
離れと母屋をつなリノベーションぐ
離れと母屋をつなぐリノベーション
(静岡県御殿場市)

リフォーム

収納不足のキッチンもスッキリ
収納不足のキッチンもスッキリ
広々カウンターキッチン
広々カウンターキッチン
昔ながらのお風呂場も
昔ながらのお風呂場も
シロアリに食われた浴室
シロアリに食われた浴室
重厚感のあるリビング
重厚感のあるリビング
清潔感のあるおトイレ
清潔感のあるおトイレ
外壁を塗り替えてイメージチェンジ!
外壁塗装でイメージチェンジ!
玄関をバリアフリーに
玄関をバリアフリーに
屋根をまるごとリフォーム
屋根をまるごとリフォーム
トイレのリフォーム
トイレのリフォーム
自動洗浄のレンジフードでお手入れ楽々
自動洗浄のレンジフード
とこなつシャワーでぽかぽか
とこなつシャワーでぽかぽか

>> お客様の声

シロアリに食われた浴室

【施工前】
ng-tei-b.jpg ng-tei-n.jpg
築38年のN様のお宅のお風呂は若干狭く、足を伸ばして入ることができませんでした。
また、シロアリによる被害も甚大で、柱や土台などがシロアリにより食べられていました。


【施工後】
ng-tei-a.jpg
シロアリに食われたところは交換あるいは補強をし、ユニットバスを設置しました。
ゆったり広々サイズの浴槽で、足を伸ばして入浴できるようになりました。
さらに、浴槽内には、半身浴用の段もあり、一日の疲れをいやしてくれる憩いのスペースとなりました。


静岡県御殿場市 N様邸

玄関をバリアフリーに

【施工前】
na-tei-b1.jpg na-tei-b2.jpg
N様のお宅の玄関は、段差が大きく足の悪いお父様には上り下りがとても大変でした。


【施工後】
na-tei-a1.jpg na-tei-a2.jpg
緩やかな勾配のスロープを設けることにより、玄関の段差をなくし、手すりもつけました。
N様のお父様も玄関の段差が解消し、「外出が前よりも楽になった♪」と喜んでおられました。

静岡県御殿場市 N様邸

住みながらリノベーション

私たち、宝永技建で建てました!【A様邸でのこだわりのポイント】
築40年のお家に住んでいたA様。ご高齢のお母様もいらっしゃり、仮住まいなどでのご負担をかけないよう、住みながらのリノベーション工事となりました。

a-tei2.jpg【プランニングでのポイント】
住みながら工事を進めていくため、工事をしていくお部屋の順番を決め、現在のライフスタイルを極力崩さないよう、計画しました。また、工事期間中の養生や片付けにも注意を払いました。

a-tei5.jpg【仕様・設備へのこだわりのポイント】
お手入れが簡単で、耐久性のあるホーロー製のものをキッチン、お風呂場に使いました。また、築40年という歴史故、土台などをシロアリに食べられてしまっていたため、シロアリ対策にも力を入れました。

a-tei4.jpg

【施主様の喜びの声】
住みながらの工事ということもあり、いろんなところに気を使って頂きありがとうございました。工事がすすむにつれ、「こうしたい、ああしたい」という希望もでてきて、いろんな変更がありましたが、その都度対応していただき、満足のいく仕上りになりました。
工事中は、毎日職人さんたちが来ていて家族が増えたようににぎやかでしたが、完成後は静かなので、ちょっとさみしい気もします。また遊びに来てください!

外壁を塗りなおしてイメージチェンジ!

【施工前】
h-tei-gaiheki-b.jpg
外壁のくすみが目立ち、雨漏りもしてきました。


【施工後】
h-tei-gaiheki-a.jpg
窓周りや外壁の継目のシーリングを補修し、外壁全体を塗装しました。外壁がきれいになると、雰囲気が変わりますね~

静岡県御殿場市 H様邸

清潔感のあるおトイレ

【施工前】
ka-tei-pic1.jpg
長年の汚れが目立つようになってきたおトイレ。結露による水滴で床にシミも出来てしまいました。


【施工後】
ka-tei-pic2.jpg
清潔感のあるおトイレは気持ちがいいですね~♪出入り口の扉もワイドに開くものにし、車椅子でも入れるようにしました。

静岡県御殿場市 K様邸

収納不足のキッチンもスッキリ(リフォーム)

【施工前】
ic-tei-pic1.jpg
お料理好きの奥様。今お使いのキッチンは収納が少なく、「気づいたら、しまいきれなくなっていて…」とのことでした。また、「換気扇のお掃除が大変だから、お掃除が楽なのがいいわ~」とおっしゃっておりました。


【施工後】
ic-tei-pic2.jpg
収納力のあるシステムキッチンにすることで、小物まですっきり片付き、以前は憂鬱だった換気扇のお掃除も、油汚れに強いホーローのレンジフードにすることで、お掃除もラクラクになりました♪

静岡県御殿場市 I様邸

見学会やセミナーのお申し込み

見学会やセミナーのお申し込みは下記のフォームに入力をお願い致します。

お名前(必須)
お電話番号(必須)
郵便番号  半角数字のみでご記入ください。
(”-”は入力しないで下さい。)
ご住所(必須)
メールアドレス
ご要望事項

その3 家事効率アップ!キッチンのポイント

家事がしやすい家を考える時、やはりキッチンも最重要の場所のひとつです。


キッチンは、冷蔵庫、シンク、コンロといった3箇所の位置や高さ、サイズなどが使う人に適しているかで、家事がしやすいかどうか違ってきます。中でも、シンクは、料理時や後片付けなどにも、よく集中して使用する場所なので、非常に重要です。


arau_p.jpgまず、シンクの高さは、いかがでしょうか?シンクの高さが高すぎたり、低すぎたりしていませんか? 
シンクの高さは、使う方の身長によって使いやすい高さが決まってきます。
また、シンクの大きさはどうでしょうか。シンクが小さすぎると、鍋などの洗いものがうまく洗えません。
そして、調理台とシンクの位置も、距離がありすぎると、料理の際、非常に不便になります。
キッチンでは、他の家事と違い、多くの作業をしなければならないところです。洗濯機や、掃除機はどんどん、自動化が進んでいて、スイッチ一つ押せば、勝手に作業してくれるものもあります。
しかし、炊事だけはそんな風にはいきません。キッチンでは、人の手で、いろいろな作業をしなければなりません。
ですから、事前にキッチンメーカーのショールームなどで、自分が使いやすいキッチンの高さや、作業性、収納などを確認しておくといいでしょう。


また、細かいことですが、シンクで野菜を洗って、すぐに手早く調理台に持っていけるかどうか。あるいは、野菜を調理代で切った後、鍋にいれて、すぐにコンロへ。そして、コンロで煮立ち終わったら、シンクに持って行って、お湯をきるなど、家事がしやすいように機能的なキッチンであることが望ましいのです。


kitchin_p-2.jpgさらに、より家事のしやすいキッチンにするには、キッチンの収納機能も考慮すべきです。
調味料、食器類、食品、冷蔵庫、ごみ箱など、すぐに取り出せる位置に、適度なサイズで配置されていることが大切です。
また、忘れてはならないのが電子レンジや、電気ポット、炊飯器といった家電製品をどのように置くかということです。


これらのものがよく配慮されていれば、キッチンでの家事もスピードアップできて、しかも大変仕事がスムーズに流れます。


たった1日では、あまり実感が湧かないかもしれませんが、キッチンは毎日使う場所ですから、日を追うごとに時間の節約にも繋がってゆきます。


大好評の「小冊子」進呈中!

お問合せ・ご相談

その2 間取りを作るときのポイント!

住みやすい家の間取りとはどのようなものなのでしょうか。
色々な要素がありますが、家事が楽になる間取りも、住みやすい家の重要な要素であることは間違いありません。


家事が楽になる主婦向けの間取りには、ポイントが4つあります。


kitchin_p.jpg1つ目はキッチンです。

奥様が一日の内で、多くの時間を過ごされるのは、キッチンではないでしょうか!?
キッチンが、夏は暑く、冬は底冷えして暗いスペースだったらい時間をすごしたくないですよね。料理を頑張る気持ちも失せてしまいます。
これでは、家族だんらんの場所である食卓が、なんだか暗い雰囲気になってしまいますね…
ですから、キッチンには快適で明るく、家族と一緒に料理ができる開放感が求められます。
おいしい料理は家族だんらんのモト!キッチンが快適なら、きっとおいしいお料理ができますね♪♪


mizumawari_p.jpg2つ目は水周りの導線です。

キッチンと洗濯場、物干し場が近いと主婦の負担を大きく減らせます。家事の主な内容は『炊事』と『洗濯』と『掃除』です。なかでも、『炊事』、『洗濯』は特定の場所でしかできません。
ですから、『炊事場』と『洗濯場』がそれぞれ近くにないと、移動距離が長くなってしまいます。キッチンから洗濯場、物干し場の3つの場所はなるべく最短距離にすることが望ましいのです。
また、天気が悪い時や花粉の飛び交う時期に使える備え付けの室内物干し場や、雨風の心配のない、サンルーム型の物干し場があると助かります。


teire_p.jpg3つ目は、掃除のしやすさです。

段差が多くて掃除機がかけにくく、手の届かない場所が多いと掃除が行き届かなくなります。汚れがたまってしまい、結局後から大きな手間がかかってしまいます。特に毎日使うキッチンや浴室の掃除のしやすさは重要です。水を使う場所は、汚れが残ると悪臭やカビの原因にもなりますし、見た目も非常に悪くなってしまいます。
最近では、ロボット掃除機が床の掃除はしてくれますが、キッチンのシンクや、浴室までは掃除してくれません。ご自分で掃除しなければなりません。
それを考えると、水回り品は『お手入れのしやすさ』で選ぶといいと思います。


syuunou_p.jpg最後は最も重要なポイントです。

どの部屋にも十分な収納があることです。物を片付けるにはその物を収納できる場所がないといつまでたっても片付きません。また、せっかく広いお部屋にしても、物をしまうスペースが足りなければ結局は棚や家具を置くことになり、部屋が狭くなってしまいます。
これでは本末転倒です。
ですから、収納スペースは家中にバランスよく設置しましょう。
また、クローゼットや納戸など、独立した収納スペースがあると整理はしやすくなり、理想的です。
急な来客の時にも、すぐに片付けられます。


家事が楽になる主婦向けの間取りとは、家をきれいに保てる間取りでもあるのです。


次のページ(その3 家事効率アップ!キッチンのポイント)へ


大好評の「小冊子」進呈中!

お問合せ・ご相談

その1 家事がしやすい家って??

kaji1.jpg新しい家を建てる際、あるいは、リフォームする際でも、一番気になる点と言えば、やはり『家事のしやすい家にしたい』ということになります。


家事がしやすい家に住んでいると、生活が快適になります。
特に普段働いている主婦であれば、片付けて、料理して、洗濯して、という一通りの家事がスムーズに、効率的にできるかどうかが注目点となります。


逆に家事がしづらい家に住んでいると、家事に時間がかかったり手間がかかったりして、そのうちおざなりになって、結局、非常に暮らしにくい家になってしまうようです。


要するに、『家事のしやすい家』=『快適な家』ということになります。


さて、家事のしやすい家というのは、具体的にはどういう家かと言うと、よく言われるのが「収納」です。
収納とは、ただ単に、引き出しや棚があれば、そこに押し込むのではなく、きちんと整理整頓ができていて、どこに何があるのか、すぐにわかるように整えられていることです。気の効く収納スペースがあれば、家事がしやすい家になります。


また、効率的に収納スペースを使うには、まず第一に、不要なものは捨てることです。
「わかってはいるんだけで、なかなか捨てられないものが多くて…」という方もいると思います。
ですけど、どんなに収納スペースが充実している家に住んでいても、収納スペース以上に、いろんなものがあると、いつまでたっても片付きません。思い切って捨てることも、『片付け』のうちです。
使わないものをいつまでも持っていても、おそらく一生使わない可能性がありますし。
引き出し等を一度すべてチェックしてみてください。そして、カテゴリー別に分けて収納すると家事がしやすい家になります。
収納がしっかりできていると、考えもすっきりしてきます。


そして、探す時間や考えている時間を省くことができますので、時間的にも大変効率的になります。
家事のしやすい家とは、結局『充実した収納スペース』と『整理整頓』が基本です。


次のページ(その2 間取りを作るときのポイント!)へ

その3 知っておきたい住宅ローンの種類

ro-n3.jpg住宅ローンには大きく分けて、「公的ローン」と「民間ローン」があります。
そして、種類によって金利のタイプ・借入限度額・借り入れ条件等が違います。


公的ローンは、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)・財形貯蓄をしているサラリーマンを対象として扱う、財形住宅融資・各自治体が窓口となっている自治体融資があります。

一般的に、民間ローンよりも金利が低く、諸経費も安くすみます。


しかし、公的から公的、民間から公的への借換えができません。
民間住宅ローンには、銀行・信用金庫・農協等が取り扱っているものです。
固定金利、変動金利等を組み合わせたものがあり、商品の種類が豊富です。
しかも、借り換えも可能になってきます。


そして、ご自分の返済プランにあったローンを組んでいただくのですが、
ポイントとしては、
『借りられる金額』ではなく『返せる金額』
でローンを組んでください。
融資の金額は、年収や年齢などいろいろな基準を満たしているかで決まりますが、この基準を満たす事と滞りなく返済が出来るかは同じではありません。
ましてや、これから色々な保有税(固定資産税など)がありますので、それも考慮に入れないといけません。


そして、ローンの金利は固定金利と変動金利に分けられますが、金利が長期的にあがると思われる方は、期間の長い固定金利を選びます。


ここで注意しなければならない点があるのですが、同じ固定金利でも適用される金利の利率が違う場合があります。
例えば、住宅金融支援機構では適用される金利の利率は申し込み時点の金利ですが、とある民間ローンでは融資実行時の金利が適用されます。


ですから後者の場合、申込時は低い金利でも、入居前に金利が上がる場合もありますので、資金計画に支障が生じる事もあります。
お金に関する事は、一番確認しておきたいところですので、分からなければ、何度も確認しておきましょう。


最後に、選ぶ住宅ローンによっては、
『保証料』『手数料』などの住宅ローンとは別にお金(いわゆる諸経費)のかかる場合もあります。
これがなかなか大きな金額になることもありますので、事前に把握しておきましょう。


家を購入する際または、ローンを組む時には、ローン以外にもお金がかかることや、ローンの金利が上がることなども予め視野に入れておかなければいけません。
その上で、無理なく借り入れをするためにしっかりと資金計画したいとお思いであれば、あなたのお役に立てる情報をお届けしますので今すぐご相談ください。


大好評の「小冊子」進呈中!

お問合せ・ご相談

その2 「こんなはずじゃなかった・・・」と後悔する前に

ro-n2.jpg住宅ローンは、一生のうちで一番支払っていく金額が大きいものですから、慎重に選んで決めていかないと何百万円も損そしてしまうことがあります。


例えば、
「住宅ローンを組む前に、賃貸と同じ金額の住宅ローンを払うなら、自分のものとして残るから家を買った方が得だと思い住宅を購入したのに、実際に住宅ローンの返済が始まったら思わぬ出費が多くて家計が苦しくなった」
という声をよく聞きます。


それは、住宅購入後にかかる固定資産税や都市計画税などを計算に入れずに資金計画をたててしまったことが原因です。また、ライフスタイルが変わることにより以前の生活よりも出費がかさむなどして、結局ローンのお金は家賃と同じ金額にしても、家計が苦しくなるというケースもあります。


それらのこともしっかりと見越して、住宅ローンを組む際には余裕をもって、無理のない返済計画で組んでいくことが大切です。
「家賃と同じ返済額なら返済していけるから、ローンを組んでも大丈夫だろう!」
という安易な考えで家計を圧迫してしまわないように、しっかりとした資金計画をしましょう。


次のページ(その3 知っておきたい住宅ローンの種類)へ


大好評の「小冊子」進呈中!

お問合せ・ご相談

その1 資金計画の立て方

ro-n1.jpg住宅を購入する際、多くの方が利用する住宅ローン。
しかし、住宅ローンを組むほとんどの方は
「住宅ローンのことは良くわからない・・・」
という理由で口座をもっている金融機関にお任せしてしまうのです。


住宅ローンは組み方次第で、何百万円も違ってくるのに・・・。


ここでは、住宅ローンを組むときの資金計画について考えてみることにしましょう。
住宅ローンを組むには、金融機関によっては、
ローン以外にかかる費用など、現金が必要になってくることもあります。


ローンを払っている期間に、教育費や、車の買い替え費用などが必要になるでしょうし、現在住んでいる家を建て替えの場合には、引っ越し費用や仮住まいの費用等も多めに準備しなくてはなりません。
住宅を購入する予定があるのなら、頭金分の費用や、現金で支払う分のお金についてしっかりと準備をしておく必要があります。


また、ローンを組むにあたって、どこからいくら借りられるかも考えなくてはいけません。
資金計画を立てるにあたっては、専門家の意見を聞いてみることも一つの手段といえるでしょう。


住宅を購入するに当たっては、例えば子どもがいるご家庭ですと、教育費もかかってきますので、十分に余裕を見てから購入に踏み切ったほうがいいかもしれません。


資金計画というのは、『何にお金がかかるから、いくらぐらいの資金を準備しなければならない』ということを、あらかじめ計画しておくことなので、現在の家計を振り返ってみて、住宅購入のための準備資金をためられるかどうか、検討しておく必要があります。


そして、共働きのご家庭であっても、将来を見据えて、何年後に子どもが幼稚園にあがるなどのいわゆるライフステージと照らし合わせながら、資金計画を立てていくことが大切です。


次のページ(その2 「こんなはずじゃなかった・・・」と後悔する前に)へ

コミコミ価格があなたの夢をかなえます

komikomi.gif


image40-3.jpg一度でもハウスメーカーや住宅会社の見積りをとったことがある方なら、
「広告の値段と見積り書の値段が全然違う!」
というご経験をされたことがあるのではないでしょうか?


「1000万円を切る価格を広告に記載していても、
実際に家を建てたら、オプションやら、付帯工事やらが付け足され、
簡単に2000万円を超えてしまった。」


という話は良く聞きます。
家の金額の出し方は、その会社によって全然違うのです。
image40-1.jpg


お客様にしてみたら、「え~!?なんで~??」
と思われることでしょう…


「せっかく家を建てられると思ったのに・・・」


予算に余裕のある方ならいいですが、
予算的に厳しい方なら、家づくりの夢をあきらめなければなりません。


何とも切ない話です・・・


image40-2.jpg宝永技建では、
お客様を惑わせるような値段のだしかたはしません!


宝永技建の建てる家、HOOEI HOMEはコミコミ価格が基本です。
他ではオプションになりがちな照明器具、外部給排水工事、
確認申請費用なども建物本体価格に含まれています。


私たちは、誰が見てもわかりやすい価格でお客様の夢をかなえます!


ですから、
「広告にかかれた金額と、実際の見積り金額が大幅に違う!」
なんてことはありません。

重厚感のあるリビング

【施工前】
i-tei-liv-a.jpg
6畳のリビングと6畳の和室が壁で仕切られ、開放的な空間ではありませんでした。


【施工後】
i-tei-liv-b.jpg

i-tei-liv-c.jpg
2つの部屋を1つにし、12畳の広くゆったりとしたリビングになりました。床は無垢の花梨フローリングを使い、重厚感もあり、落ち着いた雰囲気になりました。
静岡県御殿場市 I様邸

冬でもほかほか暖かい家(静岡県御殿場市)

私たち、宝永技建で建てました!【S様邸でのこだわりのポイント】
S様の家づくりは土地探しからスタートいたしました。日当たりがよく、富士山がよく見える土地を選ばれ、土地の特徴を生かした家を建てていきました。

si-tei-pc2.jpg【プランニングでのポイント】
LDK、ゲストルーム、玄関、寝室、子供室のすべてに南からの日差しが差し込むようにプランニングしました。そのため、どのお部屋も明るく、冬でも暖かいです。

si-tei-pc3.jpg【仕様・設備へのこだわりのポイント】
お友達が遊びに来る1階はかわいらしい雰囲気とし、プライベートスペースの2階はクールな雰囲気としました。明るいリビングに白いキッチンが映えます♪

si-tei-pc4.jpg

si-tei-pc5.jpg【施主様の喜びの声】
宝永技建さんの良さは私たちとの距離が近いところ。すごく親身で家のことはもちろん、土地の風土や気候のことまでアドバイスしてもらいました。建ててもらった家は冬でも暖かく、逆に夏は涼しくて快適です。冬でもストーブをあまりつけなくいいので、とってもエコです♪

広々としたベランダがある家(静岡県御殿場市)

私たち、宝永技建で建てました!【K様邸でのこだわりのポイント】
K様のお家は2階にLDKを配置し、1階を寝室などのプライベートスペースとしています。色のコーディネートにご夫婦のセンスがうかがえます。

ki-tei-pic2.jpg【プランニングでのポイント】
2階をLDKとしたことで、リビングの日当たりは最高!冬でもぽっかぽかです。また、広々としたベランダはリビングとつながっており、夏はバーベキューなどが楽しめ、とても開放的な空間となっております。

ki-tei-pic3.jpg【仕様・設備へのこだわりのポイント】
全体的に白を中心にしたコーディネートですが、ところどころにダークな色を使い、アクセントとしています。外観イメージもスタイリッシュにまとめてあります。

ki-tei-pic4.jpg

家賃収入で実質ローン返済0円の家(新築収入住宅)

私たち、宝永技建で建てました!【M様邸でのこだわりのポイント】
スタイリッシュな外観はお施主様のセンスがうかがえます。

m-tei-pc3.jpg【プランニングでのポイント】
家賃収入を得るため、建物の半分を賃貸として貸し出す間取りとなっています。1階、2階を使用できるメゾネットタイプの間取りで、音の問題を軽減しております。また、2階をLDKとすることで、日当たりがよく、快適な空間となっています。

m-tei-pc4.jpg

m-tei-pc2.jpg【仕様・設備へのこだわりのポイント】
開放的な空間を演出するため、ウッドデッキのある専用のお庭を設けました。

築40年のマンションをリノベーション(静岡県御殿場市)

私たち、宝永技建で建てました!【S様邸でのこだわりのポイント】
今回はS様の分譲マンションのリノベーション工事です。築40年の歴史あるマンションで、建設当時のコンクリートの柱をそのままあらわすことで、古きよき時代の味のある空間となりました。また、それだけでは無機質なコンクリート柱を床を無垢のフローリングで張ることで温かみのある雰囲気になりました。

sa-tei-pc2.jpg【プランニングでのポイント】
一部の壁をお子様が落書きしてもいいようにホワイトボード塗装で仕上げ、さらに奥様も小さい頃に愛用したという滑り台を取り付け、お子様が無邪気に遊ぶ姿が目に浮かびます。

sa-tei-pc3.jpgまた、間仕切壁を極力作らないことでゆったりとした空間になっております。

sa-tei-pc4.jpg【仕様・設備へのこだわりのポイント】
全体的にシンプルでありながら、お施主様のセンスの光る仕上りになっています。キッチンもシンプルですが、全体的な雰囲気はまるで異空間にいるような感じになっております。

仲良しご夫婦の建てた家(静岡県御殿場市)

私たち、宝永技建で建てました!【I様邸でのこだわりのポイント】
ご夫婦2人での初めての家づくりということで、土地探しからお手伝いさせていただきました。奥様のご実家に近く、お二人の通勤にもちょうどいい場所で土地を探すことができました。また、周りの土地よりも一段上がっているため、日当りがよく、その利点を存分に生かせる間取りにしました。

i-tei-pc2.jpg【プランニングでのポイント】
日当りのよい土地で、どの部屋にもふんだんに太陽の光が降り注ぐよう、南側に窓を多く取り、1Fのメインリビングと2Fのサブリビングを南向きに配置しました。また、間仕切壁を減らすことで、ゆったりとした空間を作り出しています。

i-tei-pc3.jpg【仕様・設備へのこだわりのポイント】
家事スペースをなるべくまとめることで、家事の負担を軽減するように心がけました。特に、キッチンと広めの洗面室を隣り合わせにし、洗面室から浴室、トイレへと行き来ができるようにしたため、生活動線も短縮しました。

お客様の声

過去に宝永技建で工事をされたお客様の喜びの声です。


koe-1.jpg
小野田部長、佐野建築士さんには多くのわがままを言わしていただき、それが完成に結びついた事に感謝申し上げます。人生2件目の家は大満足できるものでした。これからの生活で、宝永さんが必要なデータがあれば差し上げます。ありがとうございました。


koe-2.jpg
宝永技建ニュースで身近に感じていました。専門家の目であれこれ的確にアドバイスしてもらい、とてもありがたかったです。今後も、面倒を見ていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。料金も安心設定でした。


koe-3.jpg
貴社は依頼者の立場に立って対応されたと、強く感じます。信頼感があり今後も相談にのっていただきたいと思います。


koe-4.jpg
いろいろ要望を取り入れてやってくれています。
親切で対応が良いと感じました。
アフターサービスもしていただき助かっております。
いろいろお世話になりますが、これからもよろしくお願いいたします。


koe-5.jpg
満足感です。他社の仕事と比べ大変良いとみていましたので!!
何かの時はまた、連絡します。
ご苦労様でした。
貴社の発展を祈ります。


koe-6.jpg
いろいろとご相談に乗っていただき、あれこれとわがままをかなえてくださって、今回のリフォームは本当に満足しております。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。


koe-7.jpg
会長、草薙さんをはじめ、工事スタッフの方はまじめで、無理な注文にも快く対応いただき感謝しております。家の出来栄えも予想をはるかに超え満足を通り越しで感動というレベルです。ありがとうございました。
小山町 F様


koe-8.jpg
11月9日より新居に移り満足です。今回社長との出会いがあり、他社でも第一印象良しがいろいろありましたが、特に若手社長の第一印象に惚れました。お母様良し、佐野様良し、私も長年サラリーマン生活で営業畑を歩いてきました。物を動かすことは簡単ですが、人間の心を動かすことは大変です。いつも笑顔で迎えてくれる社長が大好きになりました。
これからも貴社の益々のご発展をお祈り申し上げます。
裾野市 S様


koe-9.jpg
社長をはじめ、スタッフの皆様の優しく丁寧な対応にいつもたくさんの安心をいただきました。わからないことばかりの家づくり、ひとつひとつを一緒に積み上げていくようなアットホームな雰囲気としっかりした施工技術。「家は3回建てて…」なんて言いますが、私たちにとっては初めて建てたこの家が大好きですべてにおいて満足しています。本当にありがとうございました。
御殿場市 O様


koe-10.jpg
とても快適に過ごしています。住んで早々にトラブルがあった際もすぐに駆けつけていただき本当に助かりました。家を建てるのは想像以上にいろいろなことがあり大変でしたが、素敵な家を建てていただき、本当にありがとうございました。
御殿場市 U様


koe-11.jpg
電話対応など、スピード感を持って対応していただいており、いつも満足しています。これからもよろしくお願いいたします。
御殿場市 K様

過去のイベント報告

過去に催されたイベントをご紹介いたします。

2015年3月14日(土)、15日(日)駿東郡小山町の現場にてお施主様のご厚意で、完成見学会を開催いたしました。14日は雪というあいにくの天候でしたが、多くの方々にご来場していただきました。
なかなか手が離せず、写真があまり撮れなかったのが残念です。

kengakukai3.14-1.jpg kengakukai3.14-2.jpg


2015年1月24日(土)、25日(日)キラメッセ沼津にて開催された『住まいるフェスタ2015』に出店いたしました。
宝永技建のブースでは、『家の形をしたメッセージボードつくり』を訪れていただいた皆様とともに楽しみました。塗ると黒板のようになる特殊な塗料を木材に塗り、好きな模様やメッセージなどをチョークで描いてもらいました。大人も子供も、夢中になって遊べました♪
また、会場内では、ギョーザ祭りも同時開催されており、ギョーザのおいしそうな匂いが会場中に漂っていました(^o^)

sumairufesta2015-1.jpg sumairufesta2015-3.jpg
sumairufesta2015-4.jpg sumairufesta2015-2.jpg


2014年11月30日(日)、御殿場市民交流センター『ふじざくら』で開催された、『ママ活フェア』にfujisan工房として出店しました。私たちのブースではスーパーボールすくいを行ったのですが、予想以上の人手に大慌てでした。会場には他にもネイルコーナーやスタイリングコーナー、マッサージコーナーなどいろいろありましたが、どこも黒山の人だかりができていました。
FBを中心とした呼びかけで、ここまで人が集まることへの驚きと、ママさんたちのパワーとコミュニケーションの強さに脱帽した一日でした。

2014.11.30-1.jpg 2014.11.30-2.jpg


2014年10月4日(土)ガレージセールを開催しました。
システムキッチンや洗面化粧台、タイル、内装ドアなどが50%~90%OFFでご提供させていただきました。
1日に何回も足を運んで下さる方、商品をご家族で手分けして運んでらっしゃる方々など、会場は熱気に包まれていました。

2014.10.4-1.jpg 2014.10.4-2.jpg


2014年2月22日(土)、23日(日)で完成見学会を開催いたしました。
1週間前の大雪の影響で、開催が危ぶまれましたが、多くのお客様にご来場していただきました。
手に豆をつくって、除雪をしたかいがありました(^o^)

2014.2.22-2.jpg 2014.2.22-1.jpg


2014年1月11日(土)、12日(日)、沼津市のキラメッセ沼津にて開催された「住まいるフェスタ2014」に当社も出店いたしました。
2日間で多くの方にご来場していただきました。
当日、当社のブースではフィンガーペイントで絵をかいて作るオリジナルエコバッグづくりがお子様を中心に、大盛況でした。予想以上の反響にエコバッグが足りなくなってしまい、楽しみにされていた方々には残念な思いをさせてしまいました。申し訳ございません。今回初めての出店でしたので、勝手がわかりませんでした(*_*)
来年は今回の経験を踏まえ調整したいと思います!

sumairu.jpg sumairu2.jpg sumairu3.jpg


2013年12月21日(土)、マンションリノベーションの完成見学会を開催いたしました。
同じマンションにお住いの方々にも、大勢ご来場していただき、特に今回リノベーションしたお部屋と同タイプの間取りのお部屋にお住いの方の、「うちの部屋と同じ間取りだったのに、こんなになっちゃうんだ~」と驚かれていたのが、とても印象的でした。
見学会を開催させていただきましたお施主様、ご来場してくださいました皆様、本当にありがとうございました。

kengakukai12.21-1.jpg kengakukai12.21-2.jpg


2013年4月20日(土)、21日(日)で完成見学会を開催いたしました。
当日は、雨。しかも一部地域では雪・・・と、最悪の天候でしたが、たくさんのお客様にご来場していただきました。混雑した時間帯もあり、満足のいく、おもてなしができませんでしたが、ご来場してくださいました皆様、本当にありがとうございました。

kengakukai4.20.jpg kengakukai4.20-2.jpg

2013年1月19日(土)、20日(日)『新春!住宅大相談会』を開催いたしました。
新春のイベントということで、ご来場いただいた皆さん総出で『餅つき』し、和気あいあいの雰囲気で、みんなでおいしくいただきました(^^)v
筋肉痛になってしまったお父さんもいるのでは???

fea2013.1.19-1.jpg fea2013.1.19-2.jpg

2012年11月17日(土)、『資金計画セミナー』を開催いたしました。
当日は猛烈な風にもかかわらず、ご参加くださいました皆様、本当にありがとうございました。
ファイナンシャルプランナーの先生に来ていただき、セミナーの後の個別相談では、時間が足りず、後日、再度お越しいただくことになりました。

semina-1117.jpg


2012年10月20日(土)、21日(日)当社敷地内にて、『不動産大相談会』を開催いたしました。
当社の屋外イベントでは久しぶりとなる気持ちいいくらいの快晴♪雨男が誰なのか判明しました!
両日とも多くの皆様にご来場していただきまして、本当に感謝、感謝です。インターネットには載っていない物件も多く、多くの方から、『いろんな物件をいっぺんに見られてよかった!』と言っていただけました。

fea2012.10.20-1.jpg fea2012.10.20-2.jpg


2012年10月13日(土)、沼津福祉プラザ サンウェル沼津にて『資金計画セミナー』を開催いたしました。セミナー中は、多くの質問が飛び交い、とても実践的なセミナーとなりました。ご参加くださいました皆様、本当にありがとうございました。

semina-1013-1.jpg semina-1013-2.jpg

2012年9月29日(土)、御殿場市内にお住いのお客様のご自宅で、『OB宅見学会』を開催させていただきました。N様の奥様がお宅を案内してくださり、本当に和やかな雰囲気の中、ご参加されたお客様も笑顔の絶えない、見学会となりました。N様、そしてご来場くださいました皆様、本当にありがとうございました。

iv9.29.jpg

2012年9月22日(土)、御殿場市民会館でファイナンシャルプランナーの先生をお招きし、『プロが教える
住宅ローンの組み方セミナー』を開催いたしました。
セミナー後の個別相談会では、具体的な家計の見直しから、ローンの組み方まで、皆様真剣に質問されておりました。ご来場くださいまして本当にありがとうございました。

semina-0922-1.jpg semina-0922-2.jpg

2012年9月22日(土)、23日(日)、当社敷地内で商品発表会を開催いたしました。
あいにくの天候にもかかわらず、ご来場くださいましてありがとうございました。
当社には、雨男、雨女が必ずいますね・・・

iv9.22-1.jpg iv9.22-2.jpg

2012年7月21日(土)、当社敷地内で『チャリティーガレージセール2012』を開催いたしました。
10:00に会場オープンでしたが、オープン15分前から受付は大混雑!
一時は、予想以上の来場者数に車が駐車場に入れず、道路を塞いでしまう状態になってしまいました・・・

sale7.21-1.jpg sale7.21-2.jpg sale7.21-3.jpg

2012年6月16(土)、17日(日)、当社の敷地内で『リフォーム・不動産フェア』を開催いたしました。
あいにくの天気にも関わらず、多くのお客様にご来店していただいたこと、本当にうれしく思います。

fea2012.6.16.jpg fea2012.6.16-2.jpg

2012年5月19日(土)、20日(日)、クリナップ沼津ショールームにて新商品発表会を開催いたしました。当日は気持ちのいいくらいの青空で、スタッフも「どこかへ出かけたくなっちゃうね~」とぼやいていましたが、多くのお客様にご来場していただき、本当に盛り上がりました。ご来場くださいましたみなさま、本当にありがとうございました。

iv5.19-1.jpg iv5.19-2.jpg

2012年4月21日(土)、22日(日)、当社の敷地内で新商品『caro(カーロ)』の発表会を行いました。会場前からお越しくださった熱心なお客様もいらっしゃいました。また、数組のお客様からモニターハウスのお申し込みをいただき、本当にありがとうございました。来月は沼津市で開催いたします。

iv4.21-1.jpg iv4.21-2.jpg

2012年1月21日(土)新年一発目のイベント、「不動産・リフォームフェア」を開催いたしました。前回もご公表だったため、引き続きの開催となりました。今回も、雪の中、悪天候にもかかわらず、熱心なお客様にご来場していただき、大いに盛り上がりました。終了時間をオーバーしても真剣なご相談が続いていました。

fea2012.1.21.jpg

2011年11月19日(土)当社敷地内にて、不動産・リフォームフェアを開催いたしました。
中古の不動産物件を集めた特設会場には猛烈な雨にもかかわらず、物件を探す熱心なお客様の姿が・・・嵐の中、ご来場くださいましたお客様。本当に感謝、感謝です☆

fea2011.11.19.jpg

2011年11月5日(土)御殿場市民交流センター「ふじざくら」にて資金セミナーを開催しました。
本日ご参加くださいましたお客様は前回のセミナーにもいらしてくれて、勉強熱心なところにスタッフ一同とても感心いたしました。

semina-1105.jpg

2011年10月22日(土)御殿場市民交流センター「ふじざくら」にて「いい土地の選び方セミナー」を開催。
あいにくの天候にもかかわらず、ご参加くださいました皆様、ありがとうございます。

semina-1022.jpg

2011年9月15日(木)御殿場市民交流センター「ふじざくら」にて資金セミナーを開催。
平日の夜にもかかわらず、熱心なお客様にお越しいただきました。

semina-0915.jpg

2011年7月30日(土) クリナップ沼津ショールームにて太陽光フェアを開催しました。
太陽光パネルを展示し、太陽光発電の仕組みや補助金、売電価格などをわかりやすく掲示しました。

iv7.30-1.jpg  iv7.30-2.jpg

2011年5月13日(土) 在庫品・B級品を処分価格にて販売いたしました。
開店前から行列ができるくらい多くのお客様にお越しいただきまして、大盛況でした。

iv5.13-1.jpg iv5.13-2.jpg

築100年の歴史を残しながら

【施工前】
t-tei-naya-b.jpg
T様のお宅は築100年以上の由緒あるお宅。2階にあった使っていなかった納屋を娘さん夫婦のお部屋にし、一緒に暮らすことにしました。


【施工後】
t-tei-naya-a.jpg
築100年以上のお宅なので、梁や柱はと~ってもアジがあり、見せられるところはなるべくみせるようにしました。昔の面影を残しつつも、暮らしやすいお部屋に仕上がりました。
静岡県御殿場市 T様邸

広々カウンターキッチン

【施工前】
y-tei-kitchin-b.jpg
せっかくのカウンターキッチンですが、開口部分が狭く、開放的ではありませんでした。


【施工後】
y-tei-kitchin-a.jpg
フラット方の対面式キッチンにし、吊戸棚を撤去することでかなり開放的なキッチンになりました。
静岡県御殿場市 Y様邸

昔ながらのお風呂場も・・・

【施工前】
g-tei-bath-b.jpg
昔ながらのお風呂場です。マキで火をおこしてお湯を沸かすお風呂でした。タイルが割れ、そこから水が入り、建物の土台を腐らせていました。


【施工後】
g-tei-bath-a.jpg
浴槽と床を撤去後、腐った部分を取替え、コンクリートを打った後、ユニットバスを入れ込みました。スイッチ一つでお湯張りも追い焚きもできるようになりました。
静岡県沼津市 G様邸

不動産情報

売買物件

b_uriti.gif b_kodate.gif b_mansyon.gif


賃貸物件

b_juukyo.gif b_tyuusyajou.gif b_souko.gif


オススメ物件

b_osusume.gif


注意
不動産業者の広告、ホームページにはたくさんの不動産物件が掲載されています。多くの方が勘違いしていますが、チラシ、ホームページに載せられている物件がすべてではありません。むしろほんの一部です。売主さんから「チラシやインターネットには載せないで欲しい」といったご要望をいただくことが良くあります。特に、売地、中古住宅、中古マンションはそういった物件が多いのです。そんな物件は広告掲載や、ホームページで公開されることはありません。ですが、そんな中には私達でも「これはいい!」というような物件も多数あるのです。
ですので、ご希望の物件がなかった場合でも、お気軽にお問合せをしてください。

マスコミ掲載・表彰

SBSラジオ『愉快、痛快、阿藤快』に社長が生出演しました♪
radio.jpg


SBSテレビ『それいいね』に当社の家づくりが紹介されました♪
ittekimasita.jpg


富士山GOGOFMに社長が出演しました♪
gogofm.jpg


ベストハウス オブ ザ イヤー2012を受賞いたしました。
hyousyou2.jpg


住まいのリフォームコンクールで優秀賞を受賞いたしました。
hyousyou1.jpg


社長の小野田は全国の工務店さんに家づくりの公演もしております。
kouen-pic1.jpg kouei-pic2.jpg


雑誌『神奈川の注文住宅』・『東海の注文住宅』冬春号に掲載
zassi1.jpg
当社の家づくりの様子が掲載されました。


アジア最大の社長動画サイト賢者.TVに取材されました。
tvsyuzai.jpg
社長のものづくりに対する思いや、企業観などをインタビューされています。


岳麓新聞に掲載
sinbunkiji1.jpg
当社の家づくりの標準仕様である、古紙から生まれた断熱材『セルロースファイバー』を用いた工法が取り上げられました。


賢い主婦の家計やりくり術

人生で一番高い買い物は「家」ではありません。

宝永技建 佐野千恵子こんにちは! 宝永技建の佐野千恵子です。

今回、家づくりを検討している方に、どうしても知っておいていただきたいことがあります。

その知っておいて欲しいこととは・・・

今、家づくりで後悔している人が後を絶たないという事実です。

なぜ、家づくりで後悔をしてしまうのか!? と言うと、家づくりで重要視すべきポイントを間違えてしまっているからなのです。

家作りを検討している人のほとんどが、人生で一番高い買い物は「家」だと思っています。しかし、人生で一番高い買い物は「家」ではないのです。

その答えは、「住宅ローン」なのです。なぜなら、例えば、3,000万の家を3,000万で買える人は現金で購入される方だけです。ほとんどの人が住宅ローンを組みます。ローンの組み方によっては、3,000万の家が5,000万になる人、あるいは6,000万になる人、場合によってはそれ以上になってしまう人が存在するからなのです。

例えば、3,000万円の住宅を金利3%(全期間固定)35年のローンを組めば、その返済総額は、48,491,100円になります。

仮に同じケースで金利がたった1%上昇しただけで、その返済総額は55,789,440円になります。

その返済総額の差は、何と7,298,340円にもなるのです。

このことを踏まえれば、人生で一番高い買い物は「家」ではなく、「住宅ローン」であることがご理解いただけると思います。

結論:家作りで重要視すべきポイントは、きちんとした資金計画を立て、家作りで後悔しないために“あなたに合った最良な住宅ローン”を組むことなのです。

もし、「住宅ローンで失敗したくない」とお考えのあなたは、以下の問い合わせホームに今すぐアクセスしてください。必ずあなたの家作りに役立つ情報をお届けします。

予算内でいい家を建てるコツ

予算内でいい家を建てるコツ
家を建てるとき■ 家を建てるときに、どこに頼んでいいかわからない。
■ ハウスメーカーの営業マンに口説かれ、契約しようと思っている。
■ 大規模なリフォームを計画していて、高額の見積もりで驚いた。

ちょっと待ってください!

多くの住宅会社が差別化を図ろうと、色々な提案をしています。しかし、そのほとんどは耳慣れないものばかりで、家づくりをする人にとってわかりやすいものではありません。

「○○工法だからいい家だ」「大手ハウスメーカーは安心で小さな工務店で大丈夫ですか?」という営業マンのセールストークを信じ、契約書に印を押す前に、私たちの建てる家をご覧下さい。

私たちは「いい家を限界まで安く」ということをコンセプトに、家づくりをしています。しかも、基礎や構造など完成してしまうと見えなくなるところまで、強いこだわりを持って家づくりに励んでいるのです。

なぜ、同じ予算でワンランク上の家が建てられるのか?

家づくりの金額の多くは、建材や職人さんに支払われる人件費家づくりの金額の多くは、建材や職人さんに支払われる人件費なのです。しかし、大手ハウスメーカーではテレビCMや住宅展示場の建設費・維持費など、あなたの家の原価とは関係のない販促費まで、あなたの家の価格に乗っているのです。

私たちはお客様への負担を最大限まで抑えるために、お金のかかる広告や、展示場を持たず同じ予算ならワンランク上の家を提供できるように知恵と工夫で企業努力をしているのです。

また、当社では建材や材木を仕入れるコストにも気を配り、「同じメーカーの同じ品番の製品を買うなら他社よりも安く仕入れる勉強」もしています。これは、東証一部上場の株式会社ナックさんの協力を得て、全国8000社の工務店ネットワークで情報を集め、どの建材がいくらの仕入れ値で取引されているのか知ることで、仕入れ価格を抑える努力をしているからできることなのです。

一般的なハウスメーカーや工務店ではできない、独自の仕入れ価格削減の方法なのです。

また、大工さんや職人さんの人件費も、現場作業での無駄をなくすことで、コストダウンを図っています。これは「地域の見積もりと同じ価格で、もっといい家を建てたい」という、当社の社長の考えに、メーカーさん・協力業者さん・職人さん一同が賛同していただいたからこそできることなのです。

まずは、他社の家を見てから来てください!

お客様の建てたい家お客様の建てたい家はどんな家なのでしょうか?

家づくりを考え始めたばかりの頃は、自分の建てる家のイメージが固まっていないものです。ローンや保険に関する知識も少なく、下手をすると言われるがままに契約してしまう人も少なくありません。

家づくりは家さえ建てばよいということではありません。

ワンランク上の家を建るだけではなく、家だけではなく、住宅ローンや保険などライフプランに関わる全てのことを、私たちは総合的にご提案しています。

多くのハウスメーカーや工務店を回り、様々な提案を受けていく中で、お客様の建てる家のビジョンが見えてくるでしょう。

その後で、最後に私たちの見学会に参加していただければ、なぜ当社がワンランク上の家を建てれるのかがわかるでしょう。

完成見学会

ご家族3人の思いがつまった家(静岡県御殿場市)

私たち、宝永技建で建てました!【S様邸でのこだわりのポイント】
3人家族のS様。バスルーム、キッチン、洗面室といった水廻りの快適さにこだわり、プラン致しました。
【プランニングでのポイント】
南面に道路のある土地でしたので、建物をできるだけ北側に寄せ、南面を開放的にしました。大きなバルコニーも設け、まるで太陽の日差しを独り占めするような日当りの良さです。

s-tei-pc2.jpg【仕様・設備へのこだわりのポイント】
一日の疲れを癒すバスルームはご主人様が一番こだわられたところです。色も落ち着きのある色を選ばれていたので、全体的に大人な雰囲気となっております。
キッチン、洗面化粧台が震災の影響で、ご希望のメーカーの商品が納入できないと言うハプニングもありました・・・。

K様のお喜びの声【施主様の喜びの声】
順調なすべり出しでしたが、震災の影響でキッチン、洗面化粧台などが入ってこなくなり、「え~!?」と思いました。しかし、その度に、素早く親切な対応をしてくださったことを大変感謝しております。
大変な時期に建てていただいた家にいながら思い起こせば、佐野さん、富岡さん、小野田さん、その他の職人さん・・・、皆さんには大変お世話になったとつくづく思います。
本当にありがとうございました。

人生2度目の家づくり(静岡県御殿場市)

私たち、宝永技建で建てました!【N様邸でのこだわりのポイント】
N様はご家族3名で建替えということで人生2度目の家づくりとなりました。2回目の家づくりということもあり、1回目の家づくりの反省点をいかし、収納とキッチンにこだわりました。

n-tei-pc3.jpg【プランニングでのポイント】
ちょっとしたスペースも収納とすることで収納のボリュームは満点の間取りとなりました。また、「休日にはバルコニーでビールを飲む」というご主人様のご要望で、広めのバルコニーを設けました。

n-tei-pc2.jpg【仕様・設備へのこだわりのポイント】
キッチンの材質は長持ちする「ホーロー」がいいという当初からのこだわりを形に致しました。また、キャビネット類も同じようにホーロー素材を使用し、ここでも収納スペースのを多めにとりました。

N様のお喜びの声【施主様の喜びの声】
小野田部長、建築士の佐野さんには多くのわがままを聞いていただき、それが完成に結びついたことに感謝申し上げます。人生2度目の家づくりは大満足できるものでした。ありがとうございました。

親子2世帯が楽しく暮らす家(静岡県御殿場市)

私たち、宝永技建で建てました!【O様邸でのこだわりのポイント】
5人家族のO様はオール電化の家をお選びになりました。さらには、どうせオール電化にするのなら・・・ということで、太陽光発電にしました。

o-tei-pc3.jpg【プランニングでのポイント】
奥様のご両親様と同居で、また、ご夫婦共働きということもあり、生活の時間帯が完全に異なるご家族がいかにお互いの生活リズムを損なわずに、快適に暮らしていただくため、生活動線には細心の注意を払いました。
また、お仕事が忙しく、家族がなかなか顔を会わせられないことから、すこしでも、家族が顔を会わせやすい間取りを考え、2Fの階段を上りきったところにサブリビングを設けました。

o-tei-pc2.jpg【仕様・設備へのこだわりのポイント】
奥様はお仕事で忙しい日々を過ごされておりますので、家事に費やす時間を極力減らせるよう、設備機器も家事を楽にしてくれるものや、お手入れが楽なものにしました。

H様のお喜びの声【施主様の喜びの声】
広いリビングで冬は寒いのかなぁ~。と思っていましたが、日が差すととても暖かく、子供とお昼寝をしてしまうくらいです。私たちの要望を聞いてくださって、とってもいい家ができました。みんな仕事で疲れて帰ってきて、この家で癒されています♪『家を建てて欲しい』と言ったのは私たちですが、逆に大きなプレゼントをもらったようです。

仲良し親子が住まう家(静岡県御殿場市)

k-tei-pc.jpg【K様邸でのこだわりのポイント】
息子さん夫婦との2世帯住宅になさったK様。親世帯、子供世帯のライフスタイルを尊重しつつ、お互いに顔が会わせやすいように間取りを工夫しました。

k-tei-pc3.jpg【プランニングでのポイント】
1Fは親世帯、2Fは子供世帯の2世帯住宅ではありますが、メインのLDKを1Fにすることで、家族が顔を会わせやすくいたしました。また、浴室などの水廻りを1F、2F両方に置くことで、お互いのライフスタイルも大切にできるようにしました。

k-tei-pc2.jpg【仕様・設備へのこだわりのポイント】
奥様とお嫁さんとの仲が非常によく、一緒にお料理をができるように、キッチンはスペースを有効に利用できるアイランドタイプのキッチンにしました。センスあふれる色使いで、華やかなキッチンに仕上がりました。

k-sama.jpg【施主様の喜びの声】
リビングを念願の南向きにでき、日当りが抜群です。また、前の家よりも夏は涼しく、冬は暖かいので省エネです。特にリビングは家族団らんの場でもあり、家の中心。毎日、快適に過ごしています。

湿気と地震に強い構造

【ポイント1】 結露に効果絶大!セルロースファイバー断熱材
decos1.jpg日本の気候の特徴として、「温暖で湿気が多い」ことがあげられます。
HOOEI HOMEでは、今までに、外張り断熱、グラスウール、発泡ウレタンなど、多くの断熱工法を施工してきました。
その結果たどり着いたのが、新聞紙を再利用することで生まれたセルロースファイバーです。

decos2.jpgセルロースファイバーは優れた断熱性・遮音性はもちろんのこと、私たちが着目した点は、調湿性。木質繊維のセルロースファイバーは住宅内で生きています。周囲の状態に応じて水分を吸ったり吐いたりしています。この吸放湿性が適度な湿度をもたらし、結露を防ぎます。それによって、大切な建物の寿命を延ばすことにもつながります。


【ポイント2】 頑固
kiso1.jpgHOOEI HOMEでは、建物を支える『基礎』に高い剛性を誇る『ベタ基礎工法』を採用しています。
『ベタ基礎工法』とは、基礎自体を一体の箱にしてしまい、剛性を高めた工法です。
一番大切な部分だから、一番強い工法を採用しました。
また、耐震性能を高めるため、建物本体にも一工夫しています。
従来の在来工法で用いる金物量よりも多い金物に加え、外周壁には構造用合板を張り付け、壁倍率4.5(通常2.0)という驚異的な耐力UPをはかっています。


【ポイント3】 高耐久性
tuuki.jpg家は何十年もの間、そこに住む家族を守るという役目があります。
ですから、耐久性の高いものでなければなりません。
宝永技建では、肉厚な16mmサイディング材とそれを留め付ける専用の通気金具を使用することで、自然の通風を利用して、壁体内部の結露を防止し、建物のいたみを予防します。
そして、通気層を設けることで、夏には日射により加熱された壁の中の熱気を屋外に排出させ室内温度の上昇を防ぎ、 クーラー効率を高め、冬には壁の中に蓄積された湿気を屋外に排出させ、内部結露を抑え建物の耐久性を向上させます。
また、専用金具は、釘留め工法と違い、サイディング材自体に穴をあけたりしなくて済むので、耐久性を高めることができます。

キッチン -kitchen-

キッチン

シンプルで、スタイリッシュなクリナップのキッチン『ラクエラ』。
扉カラーはもちろん、収納、シンク、レイアウトまであなた好みのチョイスを多数ご用意いたしました。
選べる扉カラーは、なんと全30色。シックで落ち着いたイメージから明るくビビッドなカラーまで、個性や好みに合った “あなた色”のキッチンが見つかります。3つの価格グレードから選べる多彩な表面仕上げとの組み合わせで、さらにチョイスが広がります。

浴室 -bathroom-

浴室セット

クリナップの「あったか」、「あんしん」、「クリーン」なお風呂『hairo はいろ』
バスルームをまるごと包んだ保温材で、いつでもひんやりしない快適仕様。さらに保温材で覆った浴槽で、お風呂の温かさも保ちます。
すべりにくいフロアや浴槽・手すりなど、お子様やご高齢者の方の安全に配慮。脱衣室からフラットなフロアで、お風呂への出入りも安心です。

洗面化粧台 -bathroom vanity-

洗面所セット

シンプルなスタイリングに秘めた快適性、細やかな心配りから生まれたデザイン、コーディネイトの楽しさを教えるカラーバリエーション…。誰からも愛されるカジュアルさが魅力の、クリナップの洗面化粧台「ファンシオ」。小さな空間には華やかさを添え、ワイドなスペースにはダイナミックな印象を漂わせる、インパクトのある洗面化粧台です。洗面室ももっと楽しく、もっと心地よい場所へ、「ファンシオ」が提案します。

はじめての家作りパーフェクトガイド!

自由設計の注文住宅
家づくりの最初の一歩目は、みんな初心者だよ~

家づくりは、多くの家族が一生に一度あるかないかです。そう、ほとんどの家族が家づくりについては初心者なのです。だから、あなたにきちんと幸せになる家づくりについて知って欲しいと思います。

あなたの家づくりの大切な一歩は現場を見ることです。なぜなら、あなたは、家がどうやって建てられるか知っていますか?はじめて、私たち宝永技建を訪ねてくるお客様は、大きく分けて2種類います。

家づくりについては初心者・住宅雑誌やインターネットで情報だけをものすごく調べているお客様
・家を将来的に買いたいと思っているけど、よくわからないお客様

実は、どちらのお客様にもアドバイスしているのが、

まず、現場をみる!これだけです。

なぜなら、家づくりは、ヒトの手で行われるものです。

どんなに素晴らしい知識や情報を知っていても、

・実際にどんな職人さんが家づくりをしているのか?
・宝永技建は、お施主様の想いをどんな風に形にしたのか?

それは、見学してみないとわからないのです。

最初は、構造見学会もしくは完成見学会どちらでも構いません。とりあえず、実際の家を見ることが大切なのです。もちろん、見るのは一回だけでなく、納得できるまで、何度でも足を運んでいろんな家を見てください。

こんなことをお話しすると、もしかしたら住宅展示場で営業マンにしつこく営業された経験がある方もいるかもしれません。そういう時は、その工務店の理念や想いを読んでみてください。

きっと、その工務店がどんな想いで家づくりをしているか知ることができます。なぜ、私がこんな話をするのか?家づくりは、あなたにとって、一生に一度の大きな買い物だからです。あなたには、家を通じて幸せになって欲しいし、後悔だけは決してして欲しくないのです。

家づくりをする時の、私からの最初のアドバイスは

実際に現場に行ってみる!

【家づくりは、一生に一度の買い物とパートナー選び!】

あなたの夢を叶える家づくりの価格は、どうやって決まるのでしょうか?実は、家づくりでほとんどの方が悩まれるのが、家の適正価格についてです。家は一体いくらなのでしょうか?

静岡県在住で、29歳の役所に勤める公務員のS様の話です。

そのS様は、奥様のお腹に子供ができたころから、この子が小学生に上がる前には家が欲しいな~と思っていたそうです。そこで、テレビでよくCMが流れている大手ハウスメーカの住宅展示場に情報収集のために行ったそうです。アンケートを書き、展示場を見て回っていました。

すると、細身で30代くらいのさわやかな男性営業マンが笑顔でやってきて話しかけてきたそうです。色々と話をしているうちに、その営業マンの印象も非常によかったので、とりあえず参考に見積りをもらうことになりました。

その見積り金額をみて、彼はびっくりしました。なんと、5000万円といわれたそうです。そこで、S様は思ったそうです。

こんな先行き不透明な世の中で、家を買うのは諦めるしかないんじゃないかと・・・

でも、子供や奥様のために諦め切れなかったS様はインターネットで調べて、彼は地元にある工務店の見学会にも行ってみたそうです。そこで地元の工務店でも家づくりをしていることを初めて知ったそうです。

S様は、ハウスメーカーに話したときと同じように家づくりの夢や想いをその工務店の社長に話をしたそうです。その社長はすぐにまったく同じではないけれど、ほぼ同じような家であれば、2500万円ぐらいかな~とすぐに見積りをくれました。

これだけでも、約2500万円も違うのです!

なぜ、同じ家でこんなに価格が違うのか、どうしても信じられなかった彼は、その工務店の社長を連れてこの展示場の家と同じ家をお願いしたらいくらですか?と聞いたところ・・・

その工務店の社長が答えた金額は、約3000万くらいとのこと。全く一緒というわけではありませんが、彼の奥さんや彼の希望を十分に満たし、価格がやっぱり、2000万も違うのです!

家を作るプロ(工務店など)に相談家を買う時は、展示場に言って話を聞くだけでなく、家を作るプロ(工務店など)に相談することも大事だとS様は思ったそうです。

でも、S様が一番嬉しかったのは、工務店の社長がS様の話を聞きながら、家づくりで大切なことを教えてくれたり、間違った家づくりのときは、プロとしてきちんとアドバイスしてくれたことでした。

今では、工務店の社長と仲良くお話しているS様ですが、、最初は、しつこい住宅営業が怖くていきなり電話をかけるのはやめて、資料請求をしたそうです。

もし、あなたが家作りで失敗したくないと考えているなら、その工務店がどんな想いで家づくりをしていて、お施主様にどんな家づくりをしているのか知るために資料請求をすることをオススメします!

【幸せな人生と家づくりには、資金計画が大切です】

資金計画をきちんと立てる家を現金で購入するヒトは、ほとんどいません。家づくりをすることは、資金計画をきちんと立てることでもあります。

この資金計画を間違えると幸せになるための家づくりのはずが、家のためにお金を支払う苦しい人生になります。たとえば、住宅ローンを支払うために

・子供の春休みや夏休み、冬休みに楽しい旅行に行けない!?
・食費を切り詰め、たまにしていた外食もできない・・・
・お父さんは、お小遣いを減らされ、飲み会などのお付合いにいけない・・・などなど

資金計画を間違えたばかりに、多くのことを我慢、我慢、我慢!!そんな生活が何十年も続くことに、あなたは耐えられますか?

だって、家は買うことが目的ではなく、家族で幸せにすごすために多くの家族は家づくりをするのですから。しかし、あなたのことを考えていない住宅営業マンから家を買った場合、予算ギリギリの家を買わされ、幸せな生活がおくれなくなります。

せっかく幸せになるために買った家が、不幸のはじまりとなってしまうのです。もし、あなたが幸せな家族計画をお望みであれば、ぜひご相談ください。

あなたの人生が豊かになる、資金計画について精一杯アドバイスしますね!

家族や子供を守る家とは?

住宅における防犯性も大切

狙われているのはお金だけじゃない住宅に防犯性能をつけようとしたら、多くのお金が掛かると思っていませんか?

万が一のことに対して大金をかけるくらいなら、そのお金で、もっと使いやすくて見た目もいいキッチンや家具を買ったり、より大きな家を建てたほうがましだと思っていませんか?

実は、『防犯対策=お金がかかる』は間違った考えです。確かに警備保障会社の通報システムを入れたり、窓ガラスを割れにくいものに変えたり、赤外線やカメラをつけたりすればお金はかかります。しかし、これではいくらお金があっても足りません。

しかも、安心はお金をかければ手に入るというものではありません。お金をかけてさまざまな防犯設備を家の周りや中に取り付け対策しても、生活する中で、窓や玄関のカギをかけ忘れたり、通報システムのスイッチを入れ忘れたら全く意味がありません。

狙われているのはお金だけじゃない、あなたの命も危ない!

防犯対策を行う上で大切なことは、まずは「もしかしたら狙われるかも知れない!」という意識を持つことです。近年、警察の検挙率の低下により凶悪犯罪が増加かつ多様化していることをご存知でしょうか。

「ウチはお金持ちじゃないし」「取られるものやお金もないから」というノーテンキな考えでは、今の時代とても危険です。狙われているのは、お金や財宝だけではありません。あなたやあなたのご家族の命が狙われているかも知れません。

そんな中、大切なことは、“防犯意識”をもって生活をすることです。自分で今日から出来る対策もたくさんあります。

例えば、次のようなものがあります。

◆家族の情報をむやみに漏らさないようにする
「表札は苗字だけにする」「電話帳104への登録をやめる」「ぬいぐるみやインテリア雑貨など、一目で子供部屋だとわかるものを窓辺におかない」「女性や子供の部屋だとわかるカーテンはしない」「女性の下着を捨てる時は、カットしてから捨てる」「家族の情報が記載されているダイレクトメールやはがきはシュレッダーをかける」などがあります。

◆留守だということを悟られないようにする
「帰宅が夜になる時や天気予報で雨の日などは、洗濯物を部屋の中に入れてから出掛ける」「昼間、全てのシャッターや雨戸を閉めない」「室内でラジオやテレビの音を流しておく」「帰宅が夜になる場合は、室内灯をつけたまま出掛ける、またはタイマー付きの照明器具を使用し、夕方になったら照明が点灯するようにする」「車で出かけるときは、駐車場の真ん中に大人用の自転車を置いておく」「中長期不在のときは、新聞配達を一次停止する」など。

狙われているのはお金だけじゃないその前に、今、皆さんのご自宅の玄関や窓のカギはしっかり掛かっていますか。家の中にいるからといって犯罪者が入って来ないとは限りません。カギをかけずに生活している方は、今すぐにカギを掛けましょう。玄関はドアチェーンや補助錠も忘れずに。そしてこれを、しっかり習慣づけていきましょう。

また、身の回りでどのような犯罪が起きているのか、各都道府県の警察署のホームページで調べてみられることをオススメします。身の回りでおきている犯罪やさまざまな防犯対策について知ることができます。

充実のアフターメンテナンス

家族みんなのこだわりを実現する新しい家づくり

アフターメンテナンスお客様とのなが~いお付き合い

宝永技建は、「家」は完成したら終わりでなく、暮らしの変化や年月の経過で、お手入れをしながら住み継いでいくものだと考えています。ですから、宝永技建では多くのメンテナンスメニューを持ち、なが~く快適に住んでいただくためのメンテナンスシステムを構築しています。

宝永技建では、竣工したあなたの家を必ず定期訪問しています。ある程度の道具を持参しているので、その場その場で建具等の微調整も行っております。特に不具合がなくても、点検の時に気になっていることをお気軽にご相談ください。やがて出るかもしれない不具合を未然に防ぐこともできるはずです。家も人間も定期的なメンテナンスが長持ちのコツですね。

新築のお客様には、お引渡し以後の6ヶ月、1年をさせていただきます。また2年、5年、10年の定期巡回は重点的に点検し、建物を維持する為の計画的なメンテナンスのアドバイスもさせて頂いております。

定期点検■ お引渡し

■ アフター点検(6ヵ月後)
・住みゴコチはいかがですか?
・何か不具合はありませんか?
・家のお手入れ方法のアドバイスもおまかせください。

■ アフター点検(1年後)
・目に見える金物の増し締めや、外部木部のチェックを行ないます。
・木製建具の動きは?塗り壁は?
・慎重に確認いたします。

■ 以後、定期点検を実施

■ アフター点検(10年後)
・総点検をいたします。
・耐用年数に近づいている設備機器のチェックも大切です。

宝永技建株式会社 会社案内

宝永技建株式会社の会社案内です。
社名宝永技建株式会社
連絡先 郵便:412-0021
住所:静岡県御殿場市二枚橋410-4
電話:0550-89-3443
FAX:0550-89-8721
設立 昭和48年2月17日
代表取締役会長 小野田 求
取締役社長 小野田 充利
資本金 40,000,000円
業務内容 1.建設業
2.一級建築士事務所
3.不動産業
登録・許可 建設業許可番号:静岡県知事許可 (般-28) 第1701号
宅地建物取引業者免許番号:静岡県知事 (4) 第11774号
第三者保証 ㈱日本住宅保証検査機構(JIO) 第A4000042号
取引銀行 スルガ銀行、 静岡銀行
営業時間 9:00〜18:00
定休日 日曜日、第2第4土曜日

沿革

rekisi1.jpg1923年(大正12年)
『小野田工務所』として創業


1973年(昭和48年)2月
宝永技建株式会社設立 資本金100万円


2000年(平成12年)3月
資本金の変更 2300万円


2000年(平成12年)4月
一級建築士事務所登録


rekisi2.jpg2000年(平成12年)10月
営業種目に不動産業を追加


2001年(平成13年)6月
資本金の変更 4000万円


2002年(平成14年)8月
御殿場市二枚橋に不動産情報館を開店

ご挨拶

宝永技建株式会社 取締役社長 小野田充利大正12年、「小野田工務所」として創業した私の曽祖父、それを引き継いだ祖父ともに超一流の大工だったと小さい頃、近所の人たちから聞きました。私の通っていた小学校には古い木造校舎がありましたが、その校舎は曽祖父が立てたものだと聞き、子供ながらにとても誇らしく思っていました。その背中を見て育った父親も、家づくりをする仕事に携わり、また、私自身も当たり前のようにこの業界に入りました。小さい頃から大工の真似事をしていた私には、木を切ったり削ったり、組み立てたりすることは本当に楽しかったのです。

現在、宝永技建株式会社は、「すべては家族の笑顔のために」をモットーに、地域の風土に合った快適な家づくりをしています。かっこいい社屋も、豪華なパンフレットもない会社ですが、「確かな技術」が宝永技建株式会社にはあります。その伝統の技術を駆使し、曽祖父、祖父、父が築いてきた「本物の家づくり」を今度は私が皆様にご提供いたします。


全ては家族の笑顔のために・・・


宝永技建株式会社 取締役社長 小野田充利

プロフィール
武蔵工業大学(現東京都市大学)工学部を卒業。現場監督として200件以上もの建築の現場で、本物の仕事を目の当りにする。その後は住宅営業として、多くのお客様に「無理のない家づくり」の方法をアドバイスし、絶大な信頼を得る。特に、「予算以内の家づくり」には定評がある。また、不動産営業経験もあることから、住まいのことなら総合的にサポートできる。

これも建てました

宝永技建の施工実績です。


toraya-pc.jpg
東名高速道路、御殿場インター近くのヨウカンで有名な「虎屋」さんの店舗です。屋根の形にこだわって造りました。


renjouji-pc.jpg
御殿場市にある「蓮静寺」さんの客殿です。書院のある『和』の本格木造です。


lions-pc.jpg
神奈川県湯河原町にあるライオンズマンションです。優雅なエントランスは秀逸なデザインです。


higasiyou-pc.jpg
御殿場市立御殿場東小学校の中庭です。公共工事でも宝永技建の高い技術力は評価されています。


bessou-pc.jpg
箱根町にあるA様の別荘です。イタリアから直輸入した浴槽など、細部にいたるまでこだわったお宅になっております。

現在3カ月待ち!年間限定10棟の理由

riyuu2.jpg理由1
創業以来守られている品質最優先の施工体制

宝永技建では品質を最優先いたします。
ですから、むやみに大量生産はしません。
「自分たちの納得のいく仕事をし、
お客様には最高品質の家に住んでいただきたい」
創業以来、その思いは変わりません。

riyuu3.jpg理由2
すべての家が世界に一つだけの完全オリジナル注文住宅

宝永技建の建てる家には同じものはありません。
お客様のライフスタイルやご家族構成、
家づくりに対する思いなどを、じっくりとヒアリングし、
その土地の風土に合った、
世界に一つだけのオリジナルな家を建てています。

riyuu1.jpg理由3
熟練の玄人大工による確かな技術と安心施工

木は生き物。
生きた木を使って建てる木造住宅は、
木のことを熟知した大工さんでないといい家は建ちません。
伝統工法を施工できるピカイチの腕を持った大工さんが,
お施主様の住まいをつくります。

riyuu4.jpg理由4
新築・リフォーム・不動産のワンストップ型サービス

宝永技建では、
新築・不動産・リフォームと3つの窓口で,
お客様をお待ちしております。
「住まいの問題なら宝永技建に聞いてみよう」
といわれるよう、
地域密着の企業として、これからも精進致します。

施工エリア

宝永技建では、品質保持とメンテナンスの即時対応のため施工エリアを限定させていただいております。
下記の施工エリア外にお住まいのお客様のご依頼には申し訳ございませんが、お答えすることができません。どうかご了承ください。

静岡県
御殿場市、裾野市、沼津市、三島市、小山町、清水町、長泉町

〔不動産部門〕 物件探しはお任せを!小野田 香世子

宝永技建スタッフ小野田 香世子
孫の成長は特に早く感じ、6人の孫の成長に目を細めています。
不動産は高価な買い物です。責任を持ってお客様のお手伝いをいたします。土地、中古住宅など不動産物件をお探しの方は、私にお任せください♪

〔現場部門〕いつでも元気! 草薙 佳雄

宝永技建スタッフ草薙 佳雄
現場監督をしています。最近はチョロQにはまっています。 特に細部も丁寧に作ってある物は本当によく出来ていてほれぼれします。  ただ、値段もそれなりに高くて買う時にはかなり悩みます。 現在、花嫁募集中です!米倉涼子に似ているかた、ご連絡下さい!

採用情報

宝永技建では、現在正社員を募集しています。応募内容をご覧の上、ご応募ください。

職種 営業職
年齢年齢不問 女性大歓迎
学歴 高卒以上
資格 要普通免許 ※有資格者優遇
人員 若干名
勤務地 静岡県御殿場市
勤務時間 8:30-18:00
休日休暇 週休2日
給与 応相談 ・基本給(年齢給+成果給) ※資格手当別途有 ※契約期間有(3ヶ月)

職種 パート事務
年齢~40歳
学歴 高卒以上
資格 要普通免許 ※有資格者優遇
人員 1名
勤務地 静岡県御殿場市
勤務時間 9:00-17:00(時間は応相談)
休日休暇 週休2日
給与 時給800円~

家づくりを「成功」させるポイントが分かる必読の一冊!

無料小冊子請求

講演写真■著者プロフィール
宝永技建株式会社 取締役社長 小野田 充利
大工であった祖父の影響で、幼少期より『ものづくり』の楽しみを知る。当時の遊び場は祖父の作業場であった。大学卒業後、現場監督として現場で「本物の仕事」を目の当りにし、その後、住宅営業、不動産営業経て取締役社長に就任。いつまでも過ごしやすい家の提案には定評がある。
また、テレビ・雑誌などの取材も精力的にこなし、工務店を対象に全国各地で「家づくり」の公演も行っている。

家作りを成功する小冊子
家づくりを左右する良い工務店の選び方

~知らないでは済まされません!!~


<毎月5冊の限定配布>
家づくりを成功させるポイントが分かる!!


「家づくりの不安解消!家づくりに不安がある方必読の小冊子」

この小冊子は住宅業界で10年、担当した現場は200棟以上の実績を持つ社長の小野田充利が、家づくりに成功することだけを考えて書いた一冊です。

一般には売られていないもので、家づくりには欠かせない、良い工務店の選び方をわかりやすく解説しています。

累計1800名以上の方に読まれており、「本当に勉強になった」、「まず何をするべきかがわかった!」といった喜びの声を多数いただいております。

小冊子請求することでしつこい営業活動は一切ありませんので、安心してお申し込み下さい。


家作りを成功する小冊子

小冊子請求と弊社へのお問い合せは下記のフォームに入力をお願い致します。
資料請求の場合、下記フォームの要望事項に小冊子請求欄にチェックをお願い致します。

お名前(必須)
お電話番号(必須)
郵便番号  半角数字のみでご記入ください。
(”-”は入力しないで下さい。)
ご住所(必須)
メールアドレス
小冊子請求 家づくりを左右する良い工務店の選び方 
ご要望事項

宝永技建株式会社への資料請求・お問い合せ

すべては家族の笑顔のために・・・

お問合せ・ご相談電話番号

お問い合わせ、資料請求は下記にご記入のうえ送信して下さい。
ご入力いただいた情報は個人情報の取り扱いに基づき適切にお取扱いさせていただきます。

ご用件(必須) お問合せ 
新築について 
不動産について 
リノベーション、リフォームについて 
資料請求 

資料イメージ

ご希望ご連絡方法(必須) お電話  郵送  E-mail 
※資料請求の場合は郵送になります
お名前(必須)
お電話番号(必須)
郵便番号 "-"は含めず半角数字のみでご記入ください。
都道府県(必須)
ご住所(必須)
メールアドレス
お問合せ詳細をご記入下さい

過去のWhat’s New

2015.04.14 過去のイベント情報アップしました!です。
2015.02.21 完成見学会のお知らせです。
2015.02.13 施工実績アップしました!です。
2015.01.31 2月のイベント予定です。
2015.01.25 住まいるフェスタ2015に出展しました。
2015.01.05 あけましておめでとうございます。1月のイベント予定です。
2015.01.05 テレビCM絶賛放映中です!
2011.07.02 御殿場市で構造現場見学会開催

個人情報の取り扱いについて

当社は、販売活動を通じて得たお客様の個人情報を最重要資産の一つとして認識すると共に、以下の方針に基づき個人情報の適切な取り扱いと保護に努めることを宣言いたします。

■個人情報保護に関する法令および規律の遵守
個人情報の保護に関する法令およびその他の規範を遵守し、個人情報を適正に取り扱います。

■個人情報の取得
個人情報の取得に際しては、利用目的を明確化するよう努力し、適法かつ公正な手段により行います。

■個人情報の利用
取得した個人情報は、取得の際に示した利用目的もしくは、それと合理的な関連性のある範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。

■個人情報の共同利用
個人情報を第三者との間で共同利用し、または、個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合には、共同利用の相手方および第三者に対し、個人情報の適正な利用を実施するための監督を行います。

■個人情報の第三者提供
法令に定める場合、本サイトの運営委託会社を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。

■個人情報の管理
個人情報の正確性および最新性を保つよう努力し、適正な取り扱いと管理を実施するための体制を構築するとともに個人情報の紛失、改ざん、漏洩などを防止するため、必要かつ適正な情報セキュリティー対策を実施します。

■個人情報の開示・訂正・利用停止・消去
個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去などの要求がある場合には、本人からの要求であることが確認できた場合に限り、法令に従って対応します。

■コンプライアンス・プログラムの策定
本個人情報保護方針を実行するため、コンプライアンス・プログラムを策定し、これを研修・教育を通じて社内に周知徹底させて実施するとともに、継続的な改善によって最良の状態を維持します。

今すぐ、お問合せ・ご相談はこちらから!

大好評の「小冊子」進呈中!

お問合せ・ご相談

ページトップへ