台風などで被害が出た場合

先日の台風で被害にあわれた方に心より、お見舞いもうしあげます。

一日でも早く、日常生活に戻れますよう、お祈り申し上げます。


さて、
近年、上陸する台風も
「戦後最強」、「過去に例のない」
など、今まででは考えられない進路や勢力のように感じます。

また、
台風でなくとも、
「線状降水帯」、「爆弾低気圧」
による大きな被害もでています。

自然の力の大きさをただただ、感じさせられますね(*_*)

住宅におきましても、
ある程度の強風や地震、降雨には
耐えられますが、
想定外のことが起きますと、
そうはいきません。
家にも、被害が出てしまうこともあります。


そんな時に頼りになるのが、
火災保険や、地震保険などの「災害保険」です。
台風などの「風災」、「水災」などは主に
「火災保険」で壊れてしまった家の修理費用がまかなえる可能性が高いです。

「火災保険」は火災以外に適応ができないと
思い込んでいる方も多いようですので、
改めてブログに書きました。

ただ、火災保険でカバーできる内容は
保険会社などで違いますので、
改めて保険証券をご確認しておくといいと思います。


本格的な台風シーズンがやってきますが、
被害が少ないといいですね。

PageTop