行く年来る年

社長の小野田です。

2019年も終わろうとしています。
いろいろな「変化」があった2019年。
元号が令和に変わり、
消費税率があがりました。

目まぐるしい一年で、
いつになく、
短い一年だったように思います(汗)

来年がどんな一年になるのか、
誰にもわかりませんが、
幸せな一年になるといいですね^_^

d7966e436597bb71142f4adfdab6fe98f0160b74.jpeg

来年は子年。
写真の木を切り抜いた
干支のオブジェは
広告などを手掛けてくれている
デザイナーさんの力作です!
毎年、素晴らしいクオリティー!
ありがとうございます!

皆様、
良いお年ををお迎えください。

続・不動産探しの準備期間

社長の小野田です。

先日ブログで書きましたが、
年末年始は不動産探しの準備期間としては、最適です。

年末年始は、お仕事もお休みの方も多いでしょうから、
ネットサーフィンがてら、
気になるエリアの不動産の情報を
ポータルサイトで覗いてみるのもいいでしょう(^-^)

それも立派な準備です。
ポータルサイトを見ながら、
ご希望のエリアの不動産の相場を
なんとなくでいいので把握しておくといいです!
なぜなら、
不動産の場合、特に土地は
極端に相場が崩れることはありません。

ですので、
相場よりも極端に安い土地が売られていた場合、
何らかの安く売らなければならない理由があるのです。

例えば、
水道が入っていなかったり、
土地の境がはっきりしなかったり...
などなど
家を建てるお金とは別に、
お金のかかってしまう場合もあります。

安いからと言って
飛びついていい物件ではないのです。


相場を知っておけば
相場よりも高い物件、安い物件を見て、
「何か理由があるのかな??」
と思えるのです。

まとめますと、
不動産の相場は極端に崩れることはありません。
ですから、
ご希望のエリアの不動産の相場を知ることは、
よい物件を選ぶための第一歩ともいえるのです。


不動産探しの準備期間

社長の小野田です。
12月に入り、例年通りですが、
不動産の動きが鈍くなっています。

年末年始のあわただしい時期に、
人生最大の買い物をするのも大変ですので、
しょうがないとは思っています(^-^)

新しい物件も出てくる時期でもないですし...


そんな12月ですが、
土地、中古住宅などの不動産をお求めの方には、
とても大事な準備期間となります。

不動産は春~秋までの時期が物件量も多くなり、
とってもホットな時期となります。

ですから、
春までにまだ時間がある時だからこそ、
準備をするのにちょうどいい時期となるのです。


では、具体的にどんな準備をしたらいいのか...

長くなりそうですので、次回以降、順次、書いていこうと思います。

防災訓練

社長の小野田です。

昨日は県下一斉の防災訓練でした。

4B14AFFD-A226-486A-BE5D-FDEE80A2E5B9.jpeg

放水訓練や
消化器を使った訓練など、
日常生活ではあまり経験しないことを
体に覚えさせました( ̄▽ ̄)

毎年参加していて、
わかっているつもりでしたが、
人間はすぐに忘れてしまう生き物ですね(>_<)
去年の訓練で覚えたことは
すっかり忘れ去っていました(^◇^;)

だから
毎年訓練するんですね〜

繰り返すことの大切さを
学んだ一日でした。