カビを防ぐ換気の方法

もう降らなくてもいいくらい、雨が降り、各地で降水量の記録更新が続いておりますね。
静岡県東部でも、土砂災害が発生したり、
コロナウイルスに加えて、自然災害まで猛威を振るっていて、
もういい加減にしてほしいですね(>_<)

御殿場市周辺は、標高も高いため、
湿気も多く、どこのご家庭でもこの時期は湿気・カビ対策をしておられるかと思いますが、
そえど今年の湿気は以上で、対策が功を奏していないこともあるかと思います。

今回は、湿気とカビに効く換気方法を書いていこうと思います。

湿気・カビ対策には換気が有効であることは
お分かりかと思いますが、
湿った空気を室内に取り込んでしまっては、
効率が悪いです。

ですから、
湿気の少ない時間帯の空気を室内に取り込みましょう。

具体的な時間帯は
12時から16時の間です。

以外かもしれませんが、
午前中はまだ、湿気が空気中に残っているので
効率を考えると午後の時間帯がいいです。

次に換気の回数ですが
5分から10分くらいの換気時間で、
2時間おきくらいに換気するのがベストです。

日中、お仕事などで、室内にだえもいなくなってしまうご家庭では、
上記の方法が取りづらいと思いますので、
各個室のドアを開け、
キッチンのレンジフードや浴室の換気扇を回しっぱなしにしておくといいでしょう。

PageTop