家事がラクになるハイセンスな家

【O様邸でのこだわりのポイント】
当社の設計士いわく、『もっとも効率的な間取り』といわしめる家事がラクになる工夫が凝らされた家です。家事導線に徹底的にこだわり、ちょっとしたスペースも無駄にせず、収納スペースにし、家のキャパシティーを最大限まで引き出しています。

【プランニングでのポイント】
キッチンを中心としその周辺にリビング、洗面室、トイレ、家事室を配置することで家事導線を短くすることができました。また、ドアの開き勝手、家具の配置なども考慮しているため、実生活でも家事やお手入れがしやすいようになっています。

キッチンの裏手にある家事室。ストックヤードにもなり、毎日の献立を考えたりするこのスペースは奥様にとっての『事務所』。

ちょっとしたスペースも無駄にはしません。階段下の部分も不足がちな洗面室の収納にしています。ロールカーテンで目隠しすればタオルや洗剤、洗濯用品などもしまっておけます。さらに、天井には物干し金物もあるので、ランドリースペースにもなり、雨の日には非常に助かります!

シックな雰囲気の寝室には大きなウォークインクローゼットと、ご主人様の仕事部屋になる書斎がつながっています。

ページトップへ