素敵感が漂う真っ白な室内の家

【Y様邸でのこだわりのポイント】
Y様のお宅の敷地は、いわゆる『旗竿地』です。敷地の一部を道路部分として使わなければいけないことから、実際に家を建てる敷地に限りがある土地です。こういった敷地の場合は間取りにも一工夫が必要で、Y様のお宅は1階よりも2階の方が面積が広くなっています。

【プランニングでのポイント】
Y様のお家の家事導線はとても短くなっています。キッチンを中心に洗面室やトイレなどの水回りが周辺に配置されているためです。また、LDKからそれぞれの部屋に行く動線となっていて、ほとんど『廊下』がありません。そのため、面積以上に広さを感じるお家となっています。

外観の色は『黒』をベースに『白』のアクセントを入れてきましたが、室内は明るいイメージにしたかったこともあり、『白』をベースにしました。

シンプルな色遣いだからこそ、こういった扉のデザインがアクセントになります。アクセントを取り入れる場合、色もしくはデザインでアクセントをつけますが、Y様のお宅では後者となっています。

ページトップへ